「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事
<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
白花の花壇
f0065604_18424976.jpg
最低気温4.0度。最高気温10.9度。晴れ。
昨日オフィスに出勤して今年の仕事は終了。seyama家は今日から本格的な大掃除モードへ突入です。
常日頃マメに掃除をしておけば年末ラクなのに、、と毎年同様に反省しつつ、でもこれはもう年間イベントの一つみたいなものなので、楽しみつつ取り組んでいます。
庭のほうは年内はもう手つかずでしょう。植え残した種蒔き苗のポット、2トレー分は来年へ持ち越しです・・・。

写真はヒメシャラ下の花壇に置いた大鉢。植え込んでしばらくたち、だいぶ馴染んできました・・・、というかギュウギュウです。
葉ボタン、モクビャッコウ、後方のエレモフィラ・ニベアはオージープランツなので耐寒性が心配だったけど、先日の寒波にあっても全く変化なし。大丈夫みたいです。
ビンテージストックとビオラは両方とも白いお花。 それからミスキャンタスとヘデラは植えっぱなしです。
f0065604_18431048.jpg
足元の花壇はこんなかんじ。この秋に銅葉のリグラリアとアナベル、白花のアスチルベ、それから後方のニューサイランを定植しました。
余ったわずかなスペースに種蒔き苗のオンファロデスをたくさん植えてみました。
青々とした葉は高性の白いキンギョソウ。
f0065604_18432536.jpg
白花といえばニゲル。夏の暑い時期に無茶な植え替えを決行したのだけど、無事咲いてくれています。よかった。
他のクリローたちはまだようやく花芽が土から顔を出したところ。 早い時期に咲いてくれる丈夫なニゲル、かなり気に入ってます。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-29 18:44 | 庭のようす
紅葉とクー
f0065604_2112137.jpg
最低気温3.2度。最高気温13.4度。晴れ。午前中のうちに雲がとれて、晴れて暖かくなった。
こういう暖かい日にこそ水を使う大掃除をしなくちゃ、と気持ちは焦るけど、仕事がまだ残ってるし、他にやりたいこともあったりして、結局できず。年末まで暖かい日が続けばいいんだけど。

でも今日は午後2時間ほど、庭しごと。園芸用品でいつもゴチャゴチャしているガレージの中を少しだけ片づけました。とりあえず解体した鉢の土の整理だけでもできたのでよかった。

写真はナンテンと黄金シモツケの紅葉。どちらもロングランできれいに色づいてくれるみたい。ピラカンサの実が全て野鳥に食べられてしまったあとの、寂しい板塀の前を彩ってくれています。
f0065604_21122557.jpg
ナンテンの葉。鉢植えで放任しているせいか、意外に大きくならないのです。実もつかないし。。
f0065604_21123636.jpg
隣に置いた鉢は椿「ナイトライダー」です。こちらも全くの放任ですが、今年もきちんと蕾がたくさんついてくれてうれしい。
f0065604_21124683.jpg
久しぶりにクーちゃん登場。今日は暖かかったので、クーも庭で日向ぼっこしてました。
f0065604_21125619.jpg
こんなふうにベルをかぶって一人遊びしたりして、相変らず激かわいいクーなのです。
癒される~
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-26 21:13 | 庭のようす
メリークリスマス♪
f0065604_1241919.jpg
最低気温1.2度。最高気温13.6度。晴れ。
今日も暖かくていい日だったけれど、友達とランチして、その後夕食の買出しに出かけたりしたので、庭あそびはナシでした。

写真は今夜の食卓。お料理はズルしてホボ出来合いのものをお皿に盛っただけですが、花を飾りキャンドルを灯したらなかなかいい雰囲気のクリスマス・ディナーになりました♪
f0065604_1185498.jpg
庭で咲いてるお花しか使ってないので、小さなアレンジです。キャンドルのベースは実は去年の使いまわし。ポコポコ穴があいたオアシスもそのまま再利用しています。
f0065604_119433.jpg
もうひとつのキャンドルの回りにはヘリクリサム、シロタエギク、白いビオラで即席アレンジ。
切れ込みの深いシロタエギクは雪の結晶みたいでキレイね。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-24 23:17 | 室内で楽しむ
赤いビオラ
f0065604_20231755.jpg
最低気温-3.0度。最高気温11.3度。晴れ。朝起きて寝室の窓から庭を見ると、パンジー達がパリンパリンに凍って一回り小さくなっています。
もっと早く起きればきっと霜のついたきれいな姿を見れると思うのだけど、なんとしても朝寝坊だからねぇ。

旅行前にはほとんど無傷だった板塀のピラカンサの実、今日ついに野鳥に完食されてしまい、庭の彩りがまた減ってしまいました。 残されたのはたくさんの真っ黒な鳥のフン・・・・。
でもこれで板塀の塗装にとりかかれます。年末は忙しいので、年明けからDIYスタートしよう。

今日も午後2時間ほど庭あそび。へっぽこな自家製チビ苗たちですが、ポットのまま冬越しさせるわけにもいかないので、隙間を見つけては少しづつ定植しています。
今日はヒメシャラの下の白い花を集めた花壇に、オルレイヤやオンファロデスなど植えました。

写真は門扉の横っちょに置いた寄せ植え。ここでもわたくし好みのビオラちゃんが主役です。
f0065604_20232886.jpg
深い赤に少し花びらがフリルしててかわいいのです。
f0065604_20233931.jpg
お供は、ニューサイラン「サーファーブロンズ」、種蒔き苗のスイスチャードと銅葉のレタスも。
パンジーももう1種類植えてあるのだけれど、現在完全に花が途切れてます。 どんなにかわいくても、冬咲き性がない子はちょっと困るなぁ。
f0065604_20234993.jpg
それからここにもアイビー。カッコよく紅葉しています。 エンボス加工された素焼き鉢もお気に入り♪
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-22 20:32 | 寄せ植え
ようやく南側花壇の植え込みが終りました。
f0065604_2127322.jpg
最低気温-2.7度。最高気温10.3度。晴れ。朝は冷え込んだけど、日中は風もなく陽射しが暖かでした。
旅行してたソウルが最高気温でも-6度と超~寒かったので、この程度の寒さなんてへっちゃらな感じです。
とはいえ、ベゴニアやマーガレットなど、養生を忘れて旅行中にダメージを受けてしまった鉢もいくつか。

借りている畑の契約が今月いっぱいで切れて使えなくなってしまうため、午後からはオットと一緒に畑を整理してきました。
幸い、すぐ隣の畑を借りられることになったのだけれど、そこは3月までは使えないので、アスパラガスの根を掘ったり、苺苗をトレーに一時的に植え替えたり、それからアストランティア、バーバスカムなどお気に入りの宿根草の株も掘りあげてきました。ヤレヤレ。 しばらくは庭で養生しなくては。

3時すぎに庭に戻り、日暮れと競争しながら南側花壇の植え込み。実はチューリップの球根をまだ植えてなかったのです。触るとフニャフニャになっている球根もあったりして、かなりやばいです。
一応植えたけど、もしかしたら咲かないかも・・・。

写真は植え込み完了した南側花壇のようす。・・・・・・・地味です。なにしろ種蒔き苗がどれもこれもチビなので・・・。
f0065604_21271591.jpg
後方にニゲラとギリア。中央にファセリア・ブルーベル。前面にこれまたチビ苗のパンジーたち。
株の間には、チューリップが2種類とムスカリ球根をどっさりと。カラースキームは青×黒で。
パンジー苗がまだ小さいので、チューリップの花期と合うはず、、、なのだけど、どうでしょうか。
f0065604_21272358.jpg
春待ち花壇は色味がなく寂しすぎるので、中央の大きな鉢だけには華やかな購入苗を。
パンジー&ビオラは、冬の間も咲き続ける優秀な子たちを選んであります。ブルーのアンティーク・プリムラのスジスジは早くも消えかかってる!
あとは定番シロタエギクと、植えっぱなしのヘデラ。ムスカリやティタティトの球根も入れたような気がします。。。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-20 21:41 | 庭のようす
タイガーアイ
f0065604_20493931.jpg
最低気温3.0度。最高気温10.3度。くもり時々晴れ。
ようやく冬っぽくなってきました。寒いのはヤだけど、でもやっぱり妙に暖かい冬っていうのもねぇ。

明日からお楽しみ韓国旅行なので、今日はその準備をしてました。なるべく荷物を少なく軽くまとめて、帰りはスーツケースいっぱいどっさり買い物するのだー。デフレスパイラル解消のため、個人消費活動がんばります。。。あ、海外じゃ意味ないのか。

パンジー図鑑のようなブログになってしまっていますが、本日のかわいこちゃんは「タイガーアイ」。この強烈なスジスジ模様になぜか惹かれてしまい、毎年探して育てています。
寄せ植えするにはあまりに個性的なので、コクリュウとアイビーだけをお供に小さめの素焼きポットに植え、アイアンのホルダーにかけています。
この子はビオラにしてはめずらしく甘い香りがするのも魅力のひとつなんですヨ。
f0065604_20495291.jpg
こちらはあとから偶然出会ってGETしたタイガーアイ風の中輪パンジー。 ペイントした素焼き鉢に単植してます。
這性がかなり強く、そしてなぜだか全体的にやる気なさそうにクタっとした草姿です。高い位置にハンギングして鑑賞したほうがいいかも。
f0065604_20502579.jpg
お顔のアップ。ほんと見事なスジスジです~ 私は大好きだけど、個性的すぎて好みが分かれるところかな。
f0065604_2050528.jpg
お口直しに、誰が見ても(たぶん)かわいいと思うパンジーちゃんです。
小さな小さな葉ボタンと一緒に植えました。あと何か小花も加えたかったけど、苗屋参りはしばらく控えようと決めたので、自家製苗のセリンセを後方に植えました。
セリンセをコンパクトに仕立てられたらいいのだけれど。
f0065604_2051424.jpg
パンジーのアップ。フリルの縁が紫色になってて、とってもかわいいのです。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-15 20:51 | 庭のようす
パンジーの寄せ植え
f0065604_21531274.jpg
最低気温6.1度。最高気温18.2度。晴れ時々くもり。 昨日たっぷりと降った雨もやみ、日中は暖かくなりました。

風邪はさすがにこれだけ続けてひくと扱いも慣れたもんで、早めの葛根湯&ルゴール&スポーツドリンクのがぶ飲み&少々安静気味にしていたら、今日はかなり調子よくなりました。
陽気に誘われて午後2時間ほど庭あそび。クーも一緒に日向ぼっこです。

クリローの古い葉は冬枯れの庭の中では造形が美しく貴重なのであまり切りたくないのだけど、やっぱり根元についた花芽にたくさん光をあてるほうがいいらしいので、思い切ってカット。 
シュートが3メートル以上伸びたピエール・ド・ロンサールも思い切って剪定&誘引。すっきりしました。

写真はまたまたパンジー。 初夏はサフィニアが咲いていた鉢、生き残ったアイビーとヒューケラはそのままにして、隙間にパンジーを2つ植えました。 今年はこんなふうにブロッチのはっきりとした子がお気に入りです。
後ろの子はエクリプス。
f0065604_21532465.jpg
この植えっぱなしのアイビーがなかなか素敵なのです。品種は忘れてしまったけど、白斑が多く入ってクラシックな雰囲気が深いレリーフ模様の鉢に合ってる。これから冷え込むとさらに深い色になるはず。
f0065604_21533669.jpg
鉢はこんな感じで立水栓の上に置いてあります。お隣には先日紹介した見元ビオラの鉢。色味が似ています~
そして下の段にもパンジー。
f0065604_21534855.jpg
大好きなキャンティーです。 フリルとムラのある色味のアンティーク感がたまりません。
個体差の激しいこの品種。今年も好みの子が見つかってうれしい。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-12 21:54 | 寄せ植え
門扉前にコンテナ追加
f0065604_21332456.jpg
最低気温5.9度。最高気温14.5度。快晴。 風もなく気温もあがってガーデニング日和だったけど、私はまたまた風邪をひいてしまって、庭あそびはできず。
前回の風邪が完全に治ってまだ1週間もたっていないというのに、、、どんだけヘナチョコになってしまったんでしょう。来週には旅行を控えているので早く治さないと!

写真は、数日前に撮ったもの。細長いコンテナにカレンデュラ「まどか」、サントリーのビオラ「ミルフル」、薄水色のビオラとレモンイエローの小輪パンジー、アイビー、紫キャベツ、それから白竜(だっけな?)を散らして植えてみました。

黄色いカレンデュラはあまり好みではなかったけど、この子は少しお花も小さくてかわいいかも。冬中良く咲いて吉谷先生オススメとのことなので、思い切って植えてみました。 
私にしては明るい色の寄せ植えになったので、、。
f0065604_21333629.jpg
門扉前の、すこし地味な寄せ植えの前に置きました。大きさは違うけど同じシリーズのコンテナなので、統一感もアリです。
右端の小さな鉢は、斑入り葉のイチゴ。葉っぱがかわいいです。
f0065604_21334474.jpg
後ろの大きい方のコンテナで日向ぼっこするチビとかげちゃんを見つけました。しっぽを入れても5,6センチ。かわいい~
カメラを用意したら逃げ腰になってしまった。この子はまだ冬眠しないのかなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-10 21:37 | 寄せ植え
パンジーのハンギング
f0065604_230279.jpg
最低気温4.8度。最高気温12.6度。快晴。

午後2時間ほど庭あそび。10年ちかく気になりつつ手をつけてなかった、ガレージ脇のうちでいちばん大きな鉢の植え替えをしました。
何を植えてもいまいち育ちが悪いので、おそらく、、、と想像していたとおり、土をぜんぶひっくり返して整理したら50匹以上のコガネの幼虫がいました。ききっ。

植えてあったハニーサックルはちょっと可哀想だけど撤去。かわりに薔薇苗(ジャクリーヌ・デュブレ)と斑入り葉のベニカナメモチ、それからホリホックの苗を植えました。 薔薇が大きく育ってガレージ入り口の壁面を飾ってくれたら、、、と夢見て。

写真はパンドラシリーズの中輪パンジーがメインのハンギング。このシリーズの子たちは花つきがよくて連続開花性もあるし、生育旺盛に広がる優秀なパンジーなのです。おすすめ。
f0065604_2303919.jpg
お顔はイエロー→パープルのグラデーション。濃紫のヒゲもかわいい。
色味の合うアリッサムがあったので、一緒に植えてみました。 アイビーは以前からこの鉢に植えてあったもの。ワックスペーパーは敷きなおしました。
f0065604_230496.jpg
名無しの紫フリルちゃんと、定番ハロウィン2も植えてあります。 それから葉脈のピンクが美しい種蒔きの紫キャベツも2苗ほど。 野鳥に食べられませんように。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-08 23:09 | 寄せ植え
外構フェンスのリフォームできました。
f0065604_20374446.jpg
最低気温7.2度。最高気温12.1度。朝は陽射しもあったけど、天気予報どおり昼前には厚い雲が広がり、午後には雨が降ってきた。 庭しごとはなし。

写真は午前中のうちに撮ったもの。外構のトレリスフェンス→アルミワイヤーを使ってのリフォームは完成しています。枠部分も塗り替えたのだけど、庭全体から浮いてしまってるかんじ。他の板塀部分も同じ色に塗り替えて、そして夏にもっと緑が濃くなればもうちょっとよくなるかな。
南側花壇はディコンドラが繁茂しています。これからもう少しスペースを広げて、チューリップの球根と、まだまだ小さな種蒔きのパンジー苗を植えるつもり。
f0065604_2038027.jpg
ヒメシャラの葉が大量に落ちています。全て落ちてから下の花壇を片づけよう。少しづつ整理はしているのだけどね。
背景の板塀も、この冬のあいだに縦に貼りなおしてフェンスと同色に塗るつもり。
f0065604_20381143.jpg
フェンスを庭側から見るとこんなかんじ。芯の鉄筋を枠に固定し、アルミワイヤーでくるくるの飾りをつけました。
以前のトレリスとくらべ、かなり明るく風通しもよくなったので、手前の花壇の条件がかわりました。とりあえずユリの球根を大量に植えてあります。初夏が楽しみ。
f0065604_20382253.jpg
載せるの忘れてました、この美しいホスタの黄葉! たぶん「ハドスペンブルー」だったと思います。芽だしの頃は美しいブルーの葉だし、花も大きく観賞価値大なのです。うちのホスタの中では一番のお気に入り。
[PR]
by seyama_blog | 2009-12-05 20:38 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧