S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
門扉前コンテナの紫キャベツ
f0065604_19251452.jpg
最低気温-0.6度。最高気温12.6度。くもり。暖かくなるという予報だったけど、そうでもなかった。桜はまだ咲かず。

午後からボタニックガーデンに行こうと予定していたのだけど、雲が厚いし肌寒そうだったのでパスしてしまった。球根花のようすが気になるので、週末にでもオットとでかけてみよう。
今日も特に庭あそびはなし。でも仕事の気分転換に庭に出てはけっこうウロウロと遊んでいた。

写真は門扉前のコンテナに植えたムラサキキャベツ。庭や寄せ植えのあちこちに植えた子達はみんな野鳥に食べられてボロボロになってしまったのに、一番目だつ場所に植えてあるこの子だけがほとんど無傷で大きくなっている。なぜだー。

あまりにも大きくなりすぎて、隣のビオラたちを圧迫しています。 植え込んだ当初の写真はこんなかんじ
f0065604_19252888.jpg
後ろのコンテナではパンジー「ももこ」がよく咲いてにぎにぎしくなっております。
真ん中の薄ピンクの八重ストックは元気がなくなってしまったので抜き、変わりにバーガンディ色のアークトチスを植えました。
ヒューケラは寒い時期は縮小気味ですね。きっとこれから新しい葉が展開してくると思います。
f0065604_19253793.jpg
門扉周り全体のようす。にぎやか~
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-31 19:26 | 庭のようす
ヒメシャラ下花壇のようす
f0065604_20261448.jpg
最低気温-0.5度。最高気温11.9度。ひさしぶりに1日通して快晴になった。朝は冷え込み、日中も北風が吹いていたけれど、陽射しが力強く、日だまりは暖かでした。

午後、仕事の合間に庭をウロウロ。特にするべきことはないのだけど、新芽や蕾のチェックや水やり、花ガラ摘みなどが楽しくてどれだけ居ても飽きません。こんな小さな庭なのにね。

写真はヒメシャラ下の花壇のようす。左半分は白いお花を集めたミニミニホワイトガーデンとなっております。
冬の間にニューサイランやアカンサスモリス、アナベルなど、鉢で育てていたものを地おろししてみました。
これからの成長が楽しみ。
f0065604_20262485.jpg
角度を変えて。咲いているのはクリローとビオラ、ストック、シクラメン、プリムラ・シネンシスなど。
一番奥にアカンサスモリスを植えてあります。大きくなったら冬場もツヤツヤの葉っぱが楽しめるかな。
f0065604_20263359.jpg
手前のほうには種蒔き苗のオンファロデス、オルレイヤなどが植えてあります。 オンファロデスの花はまだまだ先だけど、青白い葉っぱがキレイ。色味の合うペンステモンは先日購入した株をすき間を探して無理やり植え込んじゃいました。
移植した銅葉のツワブキも、美しい新芽が展開してきて一安心。
f0065604_20264359.jpg
去年bearさんにいただいた斑入りミツバが増えて、今年はこの花壇の縁取りに、いい仕事をしてくれそうです♪
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-30 20:27 | 庭のようす
お祝いの寄せ植え
f0065604_21482246.jpg
最低気温4.9度。最高気温7.1度。くもりのち雨。日中の気温は5度くらいで、ぜんぜん上がりませんでした。膨らんできた桜の蕾もまだ咲く気配はナシ。

去年、地主さんの都合で急きょ家庭菜園が廃止になってしまったのだけど、そのすぐ隣に別の地主さんから10坪の家庭菜園を借りられることになり、今日はオットと一緒に敷地の整備行ってきました。

・・整備なんて大げさですが、先週末購入しておいたレンガ150個投入して、キチンと花壇状にデザインしたのです。今度こそ美しいキッチンガーデンにするのだ!
今日は3時間以上レンガ置きの作業をしてクタクタに疲れてしまいました。あともう一息。
畑の土がかなりの粘土質なのが心配。春野菜は諦めて、夏野菜植え付けのGW頃までに、しっかり土壌改良もする予定です。

写真は「新築祝い」ということでご注文いただいた寄せ植え。「お花をいっぱい入れて、シックながらも可愛さが感じられる雰囲気で」とのリクエストに沿うよう、私なりにがんばりました~
結果、シックというよりは、華やかな色合いになってしまったかな。 喜んでいただけるといいのですが。
f0065604_21483598.jpg
鉢は手持ちの中から素焼きに紺の釉薬がかかったものを使わせてもらいました。
今回、お花メインということで、私としてはめずらしくリーフ類を入れてませんが、お花の葉が斑入りで観賞価値の高いものを多用してみました。
これは斑入り葉のエニシダ。 春っぽくて明るくてかわいい。
それから斑入り葉のブルーデージーも大好きな花です。
f0065604_21485676.jpg
上から見るとこんなふう。多分お客様はこんな角度で鑑賞することになると思います。
ラナンキュラス、リナリア、オステオスペルマム、ブルーデージー、エニシダ、カーペットカスミソウ、が入ってます。
万が一どれかが早く枯れてしまっても見劣りしないようにと、つい苗を沢山入れすぎてしまうんですよねぇ。
ほとんど宿根草なので、長く楽しんでもらえるといいな。
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-28 21:49 | 寄せ植え
まだまだパンジー&ビオラ
f0065604_20181597.jpg
最低気温3.2度。最高気温12.6度。くもり。 雲のすき間から久しぶりにちょこっと太陽も見えたけど、それでもまだけっこう寒いですねぇ。夕方から気温もぐんぐん下がっています。

今日は午後チェンバロ友が来て、調律のこととか練習曲やCDのことなど、趣味の話で盛り上がりました。久しぶりの来客で午前中のうちに掃除もきちんとやったし、楽しい時間を過ごせて満足♪
日が長くなったので、友達が帰ったあと、暗くなる前に注文の寄せ植えも作れました。明日少し馴染んできたら写真撮ってあとでブログります。

TOPの写真は毎度パンジーの寄せ植え。 もともとヒューケラとアイビーの残った鉢に、秋にパンジー2種を植え足したものです。
定番のエクリプスと、前のブロッチの子が好み。この子も冬の間休んでいたものが、最近ようやく咲き出しました。
ヒューケラ・パレスパープルの葉がもっと出てくるとバランス良くなるんだけどな。
f0065604_20182644.jpg
見元ビオラの「ピンクコアラ」は植え付け時からずっと休まずに次々と咲いてかわいらしい。
小さなお花をびっしり咲かせながら広がるので、寄せ植えよりもお気に入りの鉢に単植するほうが似合うと思います。
f0065604_20183691.jpg
開きかけの蕾もホラ、こんなにかわいいの~
f0065604_20184486.jpg
こちらは去年育てた見元ビオラの「千鳥」を自家採種して蒔いたもの。 ちゃんと親と同じお顔の子が咲きました。
確か秋のお彼岸頃に蒔いたと思うのだけど、ようやく咲き始めたばかりだし、株もまだまだ小さめ。やっぱりビオラ&パンジーは種蒔きよりも苗で購入するほうがいいかなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-26 20:19 | 寄せ植え
パンジー、クレマ、オーリキュラ。
f0065604_19414067.jpg
最低気温7.2度。最高気温14.7度。くもり。

最近、庭のチェックが楽しくて仕方がありません。 日々成長する新芽の様子が可愛くて、ぜんぜん見飽きないのです。 シアワセないい季節ですねぇ。

今日は午後、注文いただいている寄せ植えの材料を探しに苗屋めぐりに行ってきました。暖かくなり、いろんな花苗が出回っているので自分用の苗も欲しくなっちゃうけど、うちにはとにかくパンジー&ビオラの鉢がありすぎなので、グっと我慢。

春に好きな花苗を買って育てるためには、秋のパンジー買いをセーブしなければ、とわかっちゃいるけど今年もまた同じことを繰り返してしまいました。あーあ。

写真は、そんなパンジー&ビオラの寄せ植えのひとつ。しばらく休んでいたパンジーも咲きだして、見頃になったのだから、この鉢を楽しめばいいんですよね。
うーん、でもこのコックリした色合いにはちょっと飽きてきました~。
f0065604_19415296.jpg
右側のパンジーがお花を休んでいた子。 秋に購入した時は、アイボリーにエンジの控えめなブロッチが新鮮で可愛く感じたのだけど、長い休眠を経て咲き出したら、かなり黄味が濃くなってしまったみたい。なんだか印象が違います。
暖かくなると黄味が強く出てくる、こういった色の変化はパンジー&ビオラではありがちかも。
f0065604_1942063.jpg
板塀に沿ってたてかけたトレリスに絡まるのはクレマチスの「ドーン」。 もう蕾が見えてますよ。かわいいなぁ。
でも咲くのは例年GW頃。楽しみ♪
f0065604_19421138.jpg
TOPの写真のニッチに飾っているのはプリムラ・ポリアンサだけど、 左側のニッチに置いたこの子はオーリキュラ。
以前は高嶺の花のイメージが強かったけど、最近はわりとリーズナブルになりました。
しかもこの子は今日行った苗屋さんで処分品でなんと160円だったの。
オーリはこの地での夏越しがかなり厳しいけれど、ダメモトで連れ帰りました。それにしてもスラリとした美人さんですねぇ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-23 19:42 | 庭のようす
クリスマスローズ
f0065604_22152990.jpg
最低気温10.8度。最高気温19.8度。晴れ。いちにちじゅう強風でした。昨日初夏の陽気をもたらした暖気と寒気が入れ替わるらしく、日本中大荒れの天気だったみたい。
明日の朝は0℃まで下がるらしいので、寝る前に霜に当てたくない鉢は玄関内にとりこんでおこう。

写真はクリスマスローズ。実家で咲いてたオリエンタリスが黒っぽい色で素敵だったので、掘りあげてもらってきて2年目。なんだかフツーのワイン色になっちゃいました。
もっとも、うちにはレアで高価なクリローはなくて、どの子もみんなフツーの子なんですけど~
f0065604_22153930.jpg
パーティドレス「フェアリーローズスポット」は良く咲いています。  ・・・・が、中途半端な淡いお色で少し地味かなぁ。。
f0065604_22154930.jpg
この子がうちでは最古参株のオリエンタリス。10年以上たってるかな。
レンガ塀の裏側で1年中日陰になってしまう場所ですが、毎年そこそこ咲いてくれます。
f0065604_22155659.jpg
去年ダーク系のバイカラーということで幼苗を購入したもの。 生育旺盛で早速蕾をつけてくれたと喜んでいたのだけど、アレレ。
咲いたのはとってもフツーな白色でした。 うーん、騙された~  ・・というか、クリローは花色を見て買わないとダメですね。
でもまあ、スポット入りの白子ちゃんはうちにいなかったので、いっかな。
f0065604_2216461.jpg
もっと残念なのはこの子。八重のバターイエロースポット。当時まだ私としては高価な開花株を購入後、3年間花が咲かない! 今年もまたダメでした。ツヤツヤで美しい葉っぱは出るんですけどね。 なんでかなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-21 22:16 | 庭のようす
寄せ植えが花盛りです。ミモザはちょっとだけ。
f0065604_2141287.jpg
最低気温3.9度。最高気温14.6度。晴れ時々曇り。

韓国2泊3日のお買い物(?)ツアーからは昨晩戻りました。ソウルはまだ気温が低くて2日目の夜はなんと雪まで降った!寒かった~
今回はソウル一番の繁華街、ミョンドンのロッテホテルに滞在しましたが、一見華やかに美しく見えたエントランス付近のフリージアなど球根花の植栽は実はフェイクだったので少しガッカリ。
もう一軒、老舗百貨店の入口付近には大きなコンテナにプリムラがたっぷり植えられていましたが、寒波に備えたのか鉢全体がビニールで覆われていました。プリムラも単色植えでセンスはいまいちかな。
ソウルは食べ物もおいしいし、買い物も楽しいけど、ガーデニングはまだ未知数かも。。 でもまた遊びに行こうっと。

写真は、先日作った寄せ植え。激安苗屋さんで購入したストックとパンジーに、あとからオステオスペルマムと斑入りヘリクリサムを足して植えてみました。 春に作る寄せ植えにしては、色が地味になっちゃった。
f0065604_21415441.jpg
こちらは元気色で野菜も取り込んだ寄せ植え。 何度も登場してるけど、吉谷先生の講習会で作ったものです。
しばらく咲かなかったパンジー・ムーランルージュが一気に咲きはじめ、ビオラもレタスもカレンデュラも、なんだかもうモリモリのてんこ盛りです。きつそう。
素敵な色の鉢のペイントはぺろんと剥げそう。残念~
f0065604_2141415.jpg
南側花壇に置いた鉢の花もモリモリ。 ティタティタやムスカリなど球根花も咲いてます。
f0065604_2142717.jpg
それに比べてミモザは今年も花が少ない~
枝が成長しすぎて暴れるので秋になってもちょこちょこ剪定してしまうから、花芽が育たないみたいです。
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-19 21:40 | 寄せ植え
普通のクリローとニオイスミレ
f0065604_19584074.jpg
最低気温5.1度。最高気温12.6度。曇り。

明日から義妹と韓国旅行なので(といっても3日間だけ。)、今日は仕事をチャチャっと済ませて旅支度をしてました。
日本はずいぶん暖かくなったけれど、ソウルの天気予報では日中6度。最低気温はまだ氷点下になるらしい。 ダウン必要ですねぇ。 次回は暖かい時期にいって、ソウルの植栽などもチェックしたいな。

写真のクリスマスローズは、うちでは最古参メンバーのひとり、バレンタイングリーンです(たぶん)。
10年ほど前、品種もわからずに購入した株。 その後年々大きくなって一時は50個以上花をつけて見事な咲きっぷりだったのに、ここ数年は全体的に縮小してしまっています。
クリロー株に寿命がないのであれば、あるいは近くのエゴノキの根貼りに負けてしまっているのかもしれません。
・・・・あ。なんだかお顔がぜんぜん見えてませんねぇ。
f0065604_2042241.jpg
こちらは咲き始めの時の写真ですが、こんなお顔です。清楚でかわいい。
早春のアイボリーグリーンは爽やかでいいな。まだ黒々とした地面が、そこだけパっと明るくなります。
f0065604_2043389.jpg
エゴの木の花壇の縁に敷いたレンガのすき間からは、こぼれ種で育ったど根性ニオイスミレがピンクの花を咲かせてます。
f0065604_2044364.jpg
もともとは、このピラカンサの足元に一株植えたのがはじまり。 今ではこのあたり一面ニオイスミレになってます。奥のほうには紫の子も。
葉っぱがあまりきれいな状態ではないのが残念。。
f0065604_2045517.jpg
グランドカバーつながりで、こちらは銅葉のオキザリスとヘビイチゴのコンビです。色のコントラストがきれい。
銅葉のオキザリスは気に入ってるので、鉢の根占め用にたくさん増やしたいな、と思ってます~
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-15 20:00 | 庭のようす
咲き出したビオラとお買い物少し。
f0065604_19225731.jpg
最低気温2.6度。最高気温21.8度。晴れ時々曇り。
気温があがって暖かくなったので、久しぶりにガーデンカンパニーに行き、外のお席でゆっくりお茶してきました。
素晴らしいサンプルガーデンや植栽を見ながら、妄想を膨らましつつ、うちの駄庭にどんなふうに手をいれたらこんなふうに素敵になるんだろうか、とあれこれ思い巡らし・・。
しかし思い描く理想の庭を造るにはかなりの資金が必要みたい。まずは宝くじの購入だな。

ガーデンカンパニーに居るときは、うちの庭のダメダメ加減を客観的に分析できていたものの、家に帰ってみると、鉢だらけのこのごちゃごちゃした庭がソレナリに愛らしく可愛く見えるから不思議。
垢抜けない、鉢だらけの散らかった庭だけど、やっぱり愛着があるからかな。 憧れの庭への全面改装は、予算的にはもちろん、気持ち的にも案外ムリなのかもしれません。 よくなるとわかっていても、木を一本抜くのだってなかなか決心つかないものね。

写真は、冬の間ぜんぜん咲いてくれなかったビオラ。ここ数日でバクハツ的に咲いてきました。一株でもグラデーションで色の変化があるのでお得なかんじ?の品種です。
植えっぱなしのシュガーパインがお供。
シュガーパインって観葉のイメージだったのだけど、意外に耐寒性もあって、このあたりでは露地で充分OKみたいです~
f0065604_1923994.jpg
写真だと黒い部分が抜けてしまって残念な感じの寄せ植え。 実際はとてもよく咲いていて、わりと気に入ってます。
ただし、左側の黒いフリフリパンジーは、アブラムシだらけ。植え付け時、鉢元にオルトランを撒くのを忘れてたみたい。
f0065604_19232242.jpg
ガーデンカンパニーと、途中のホームセンターでちょっとだけお買い物も♪
銅葉のキンギョソウ(250円)、斑入り葉ブルーデージー(150円)、斑入り葉ヘリクリサム(250円)。以上がガーデンカンパニー。
HCでは、オステオスペルマム(198円)と、アズーロコンパクト(298円)を。
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-13 19:32 | お買い物
雪積もりました。
f0065604_2175576.jpg
最低気温0.5度。最高気温11.2度。晴れ時々曇り。

いやはや、おとといの雪はあのあと夜中までコンコンと降りつづき、この地では数年ぶりのけっこうな積雪になりました。地方気象台の記録では当初6センチ。その後11センチに修正されていたけれど、ウチの庭で見た感じ、もっと積もってましたよ。15センチ~20センチくらいありました。

夜中に雨に変わってしまったので、朝起きたら少し減っていましたが、それでも写真のように庭は一面雪だらけになりました。おもしろい~

前回のブログとほぼ同じアングルで撮影してみました。 左のハンギングに雪がたっぷりつもっています。
このあとすぐ払ってあげたけど、重い雪だったのでパンジーなど茎が折れてしまったものもたくさんありました。

今日は北風も吹いてあまり暖かく感じなかったけど、久しぶりの太陽の光でぐんぐん雪は解けています。明日は暖かくなるらしいし、折れた枝など散乱してるので少し片付けないとね。
f0065604_218780.jpg
道路側から全景。枝やフェンスに積もった雪は落ちてしまっているけれど。
花壇の雪は今日の夕方には解けてなくなったけれど、蕾が見えていたファセリアの茎も折れたりしていて残念。まさかこんなに積もるとは思わず、油断してかわいそうなことしました。
f0065604_2119278.jpg
部屋の窓から見下ろして撮ったもの。
ヒメシャラの枝に吊るしていた鉢は、夜中のうちに慌てて移動しました。ハンギングに雪が積もって重くなり、枝が折れそうにしなってました。あぶなかった~
屋根の雪がとけてバサっと落ちるので、その下にある花壇の花たちもダメージうけた模様。
f0065604_2119122.jpg
夜中、雪がやんだ頃の写真。前の道路にもこんなに積もってました~
広場のむこうは土手になっているのですが、昨日はソリで遊ぶ子がたくさんいました。子供はめずらしくてうれしかったでしょうねぇ。
f0065604_21192296.jpg
モノトーンの寒々しい写真ばかりなので、最後に我が家の宝、クーちゃんの写真でも。
最近あまり撮ってないので、数年前のものですが。まだ少しお顔に幼さが残っています。かわいー。
あ。クーは左側です~
[PR]
by seyama_blog | 2010-03-11 21:09 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧