「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
南側花壇のようす
f0065604_22441335.jpg
最低気温11.1度。最高気温23.9度。晴れのち曇り。

気持ちのいい陽気の1日だったけど、仕事中心で部屋に居ました。ときおり気分転換に庭に出ると、風がそよっと吹いてたりして暑すぎず実にいいかんじ。しばらくこんな天気が続くのだとか。
5月も終わりになって、やっと爽やかな陽気が戻ってきたみたい。どこか行きたくなります。

写真は夏花壇への植え替えが完了した南側のレイズドベッド。新たに植えたのはニコチアナ4株だけだけれど。
f0065604_22442567.jpg
花壇の縁取りはヘデラ「白雪姫」と斑入りミツバ。ディコンドラものぞいてます。
白雪姫は購入時のような葉色は出にくい、と聞いていたのだけど、日なたのここに植えっぱなしでもなかなかいいお色になってます~
f0065604_22444016.jpg
真ん中の大鉢もヘデラだけを残して模様替え。 寄せ植えしてたオステオとヘリクリサム、他の花が終ったので解体してこちらに廻しました。
あとは先日苗を購入したリシマキア・ボージョレと冬越しできた斑入り葉のランタナを追加。
f0065604_22445060.jpg
フェンスでは種蒔きのニゲラがようやく開花。 斑入り葉の野ブドウも美しい新芽が展開しています。
f0065604_22445918.jpg
メギ・ローズグロウは鉢ごと花壇に半分くらい埋めてみました。新芽のピンク色がきれい。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-31 22:45 | 庭のようす
ピエールも控えめに咲いてます。
f0065604_1924596.jpg
最低気温11.7度。最高気温17.0度。

昨日は隣県のホールで開催されていたピアノマラソンのチェンバロ部門にエントリーして演奏してきました。
大きなホールで楽器の響きは最高。わたくしの演奏のほうはもともと下手なうえにあがってしまって、つっかえたり間違えたり手が震えたり、そりゃもうボロボロで残念な感じだったけれども、次回リベンジにむけて、練習の励みになりました。たまにはこういう刺激も必要だわ。

今日も昨日に引き続き、いまにも降りだしそうな曇天で肌寒いくらいの陽気、、、と思って出遅れたのだけど、重ね着して庭にでれば案外過ごしやすかった~ 真夏日になって陽射しギラギラ暑くなるよりも、よっぽど快適でした。
購入した薔薇苗の植え替えをしたり、在庫苗で寄せ植えもひとつ作りました。

写真はアプローチ脇のレイズドベッドで咲くピエールとアイスバーグ。どちらも控えめな咲きっぷり。
この壁が緑の葉と薔薇の花で埋め尽くされたらきっと素敵でしょうねぇ。妄想妄想。
f0065604_1924197.jpg
ピエールのアップ写真を撮り忘れてしまったけど、人気の薔薇なので ブログでもよく見かけますよね。
照り葉で病害虫に強い、育てやすい薔薇だと思います。

縞の水鉢では、とうとう最後のめだか一匹がお亡くなりになった模様。
ボウフラ対策は必要なのでまた新たな子を投入するか、あるいは水鉢を撤去するか悩み中。
ハスの花は既に枯れてしまったのです・・・・。
f0065604_19243089.jpg
ダイアンサスがたくさん咲いてます。沈む色なので、この場所だとちょっと目立たなくて失敗。
もともと借りていた畑を返すために掘りあげて養生していたもの。花が終ったら新しい畑に植えてきます。
同じく畑から移植した隣のバーバスカムはカレンデュラとアイビーの陰になってまだ花穂があがってません・・。
f0065604_19244685.jpg
そのカレンデュラ、種蒔き苗で開花が遅かったので、まだ蕾をつけて咲いてます。
動きがあって(徒長気味ともいう)わりといい感じ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-30 19:30 | 庭のようす
アブラハム・ダービーささやかに咲いてます。
f0065604_21121635.jpg
最低気温13.7度。最高気温23.4度。 晴れ。 爽やか~ないい天気でした。 うれしくて朝から一人テンション上がってました。

今日はほぼ終日庭あそび。合間のお昼もおやつも、2Fベランダのパラソルの下でいただいてカフェ気分♪ ただし着てるものが野良着ですが。

南側花壇に植えたコンボルブルス、花が咲いてるから少し勿体ない気もするんだけど、道路に着きそうなくらい伸びてモサモなので半分くらいにカット。 オリーブの枝もバシバシ剪定して少しだけすっきり。
残る大物のミモザは、薔薇が散ってから、梅雨入り前に剪定する予定です。

あとは寄せ植えのリメイクをいくつか。 ゼロから吟味して作る寄せ植えと違い、ありあわせ苗なのでいまいちパっとしないけど、まあ仕方ないかな。自分用だしね。
それから南側花壇の植え替えもやっと終りました。ふぅ。

写真は、咲き出したアブラハム・ダービー。 庭ではかなりの古株になったけど、花の数はいまひとつ。剪定も誘引もメチャクチャだし、今年は消毒もぜんぜんしてないからかな。
ステムが長くなりすぎるのが悩みです。この薔薇の特徴? 花首が重いので雨が降ると大きく枝垂れてしまいます。花持ちも悪いしね~
f0065604_21122895.jpg
だけどお顔はかわいいです。このとおり。
香りも少しあります。 ややや。しべにコガネムシが入ってますねぇ。今年は少ないかtと思ったけど、しっかり居た。
f0065604_21124131.jpg
道沿いから覗き込んで撮った写真。
左側の柱ではクレマ「エトワール・バイオレット」も咲いてます。紫色が地味~
庭は気に入らないところもたくさんあるけど、それでもこの時期が一番キレイかも。何時間でも庭で過ごしたい。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-28 21:13 | 庭のようす
板塀の上に。
f0065604_2239492.jpg
最低気温13.1度。最高気温24.9度。 晴れ時々曇り。
前日の天気予報から一転、多少大気が不安定ではあったけど、久しぶりに晴れて、午後からようやく庭あそびできました。10日ぶりくらい。楽しかった~
・・・とはいえ、土はまだ水を含んでいるので植え替えはできず。花ガラを摘んだり、雨で重く枝垂れたヒメシャラの枝を整理したりしてました。

写真はヒメシャラの後ろの板塀。わずかな幅だけど、置くところがあればついいろいろ並べてしまうのです。
アイアンの飾り物とか、盆栽仕立て(?)のハクチョウゲ、右側はミセバヤの鉢。
板塀の枝はディアボロ。やっぱり今年も花はナシでした。銅葉も薄れてきましたねぇ。
f0065604_2240232.jpg
今ちょうどお花が咲いてるハクチョウゲは斑入り葉のもの。刈り込みに耐え、小さな鉢でたまに水やりを忘れて葉がカリカリになってしまっても生きてます。とても丈夫。
f0065604_22401790.jpg
板塀には関係ないけど、庭の奥まったところで斑入りのヤブコウジがきれいな葉を展開してました。 ツヤツヤの新しい葉は斑の部分がピンクがかっていて素敵。 実も少しだけつきそうです。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-27 22:41 | 庭のようす
白花の花壇・・・・。
f0065604_23474658.jpg
最低気温16.4度。最高気温19.4度。雨。強く降ったり弱く降ったり。今日も庭あそびできませんでした。

午後からオットも休みだったので、少し遠くの日帰り温泉施設に遠征してゆっくりしてきました。まだ新しい施設で岩盤浴も充実してたけど、とにかく露天風呂の植栽が素敵でした。
温泉の露天風呂といえば手間のかからなそうな和風の植栽に石組みのイメージだけど、そこはニューサイランやアカンサスモリス、つわぶきなどダイナミックに育った植物と大きな壷や、黒い籐編み風の調度が置いてあり、東南アジアのガーデンっぽくて新鮮でした。
温泉に入りながら、うちの庭もこんなふうにしたいなー、とあれこれ妄想してました。

さて。写真は早朝雨が降り出す前に撮った写真。ヒメシャラ花壇の下のようすです。 モリモリになっちゃいました。
f0065604_2347297.jpg
鉢植えだった宿根草たちを冬にここにおろしたのですが、どうやら密植しすぎたみたいです。 植え込み当時の写真はこちらの2枚目です。
壷をどかして植えたアカンサスモリスも隣のニューサイランも最後方で完全に埋もれてます。
f0065604_2348057.jpg
種蒔きのオンファロデスと右側のニゲラ・アフリカンブライドの競演を楽しみにしてたのだけど、ニゲラがなかなか咲かないうちに、オンファロデスはもう種をつけています。これは先週撮った写真です。
f0065604_223936.jpg
オンファロデス、お花はとてもかわいいし、育苗も簡単なのだけど、葉にエカキムシが入るのといまいち花期が短いのが残念。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-26 23:53 | 庭のようす
リーフたち。ヒューケラの花も。
f0065604_027116.jpg
最低気温14.7度。最高気温17.2度。 雨雨雨。よく降りました。

ようやく咲き出したピエール・ド・ロンサールが雨にあたり首が重そうで可哀想。降り出す前にカットして部屋で楽しめばいいのだろうけど、どうしても勿体無くて切れない~ 雨で痛むとわかっていても切れない!
もっともっとたくさん咲いて惜しみなくカットできたらいいのに。

今日は庭しごとはもちろんなし。写真も先週撮ったものです。
華やかに咲き終わったクレマチス「ドーン」の足元では、これからはカラーリーフたちが主役。青い葉が美しいホスタと黄金シモツケは鉢植えです。

銅葉のミツバと斑入り葉の水引はこぼれ種でたくさん出ています。そろそろ間引きしないとたいへんなことになりそう。
f0065604_0272412.jpg
上の写真から少し右に振るとこんなかんじ。エゴノキの株元なのです。
鉢植えは黒ニガナ。クリスマスローズ「バレンタイングリーン」がいまいち元気ないのは、この密集加減のせいなのかも。
f0065604_0273415.jpg
ニシキシダ、銅葉ミツバ。可憐な花はティアレア。ヒューケラ「グリーンスパイス」も少し顔を覗かせています。
白斑のイタドリがきれい。新芽はびっくりするような鮮やかなピンク色でした。 油断すると斑の少ない葉が伸びるので、気付いた時にカットしてます。
f0065604_0274533.jpg
ヒューケラってカラーリーフのイメージだったのですが、お花の観賞価値大の品種がありますね・・・・って、この子の品種名わすれてしまったのだけど。
葉っぱはわりとフツーな緑色ですが、花茎がたくさんあがり、お花もかわいいのです。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-24 23:59 | 庭のようす
浜松ガーデンめぐり
f0065604_224449.jpg
最低気温18.1度。最高気温19.3度。 週末はこの時期恒例になりつつある、浜松のガーデンめぐりに行ってきました。
昨日は晴れたけど、今日は朝から雨ふりだったので、午前中楽器博物館で世界中の古い美しい楽器をウットリしながら眺めてから早めに帰宅。こちらの雨は夕方からだったみたいですね。

写真は浜名湖ガーデンパーク内にある「花の美術館」。ほんとうに素敵です。まるでショウガーデンのように、色とりどりの花が夢のように咲いているのです。

ここの建物と庭は浜名湖花博の時、モネの庭を再現して作られたものですが、花博が終わり跡地のガーデンパーク内が少し寂しい感じになってはいても、ここだけは完璧に管理されていて、この時期の美しさといったら既に本物のモネの庭を越えているかも!(行ったことないけど~)
もう少し近くにあれば、季節ごとに訪れたい庭です。 
f0065604_2241646.jpg
このアリウムも激かわいい。この日は晴れて写真が難しかったけど、印象派を意識して光と影をとりこんで撮ってみました~
f0065604_2242633.jpg
大きなスモークツリーと紅葉スモモ。樹木のカラースキームもバッチリ決まってます。下には黒いヤグルマソウ。
f0065604_2243627.jpg
奥の睡蓮池の太鼓橋。ここに藤が咲いているのも見てみたいなぁ。来年は少し早めに来てみようかな。
f0065604_2244315.jpg
もちろん薔薇も見頃を迎えています。建物に沿って誘引された、白薔薇のほうはまだ咲き始めだけど・・・。
f0065604_2245490.jpg
右側のピンク色の薔薇は満開!もりもり咲いてます。 薔薇の品種名がまったくわからなくてゴメンナサイ~
こんなにステムが短くびっしり咲いてくれる薔薇があるんですねぇ。
f0065604_225499.jpg
建物を正面にして何連にも続く薔薇のアーチ。週末までアーチをくぐる通路を開放中でした。 両脇のボーダーも花だらけ!
f0065604_2251499.jpg
こんな爽やかな組合せもいいですね~。ブルーはデルフィ。足元の黄色い葉はイチゴでした。
f0065604_2252778.jpg
後ろ髪をひかれつつ、次の目的地ラ・ローズ・デバンさんへ。 かなり山のほうに入ったわかりにくいところにあるのに、人がたくさん! きっと口コミで広がったのでしょうね。
山に囲まれ広々としたテラスがあり、素敵な場所です。 
f0065604_2253866.jpg
薔薇もいいけど、私はやっぱりこんなシーンに憧れます。この窓まわりの素敵なこと!
f0065604_2254674.jpg
こんな感じもいいなぁ。
テラスでお茶をしようとウェイティングシートに名前を書いたけど、なかなか順番が廻ってきそうにないしタイムリミットがあるので、結局そのまま次の目的地に移動・・・。相変らず慌しいのです。
f0065604_2255497.jpg
そして「ぬくもりの森」のカフェへ。こちらはさらにメルヘンな、独特な雰囲気のお店。中庭が落ち着くし、ケーキもおいしいのです。
このあとオットのリクエストで日帰り温泉でゆっくりしてから、宿へ。 朝4時起きでたっぷり遊んだ1日でした。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-23 22:06 | お出かけ
薔薇とかいろいろ咲いてます。
f0065604_20382072.jpg
最低気温15.1度。最高気温32.6度。 暑かった。日中はとても庭あそびする気になれず、お買い物などしてました。

夕方、少し庭に出て南側花壇の整理など。今年はじめて庭で蚊に刺されました。いよいよ憎い蚊の季節になってしまったんですね。ちっ。

写真は鉢植えのフランシス・デュプレイ。色も形も香りも大好きなのだけど、なかなか大きくならなくて、お花はわずか3つだけ。やっぱり私には初心者向きの薔薇しか育てられないみたい。
f0065604_20383392.jpg
ガレージ脇に置いた鉢は、大きいのをいいことにアレコレと植えています。
去年のバラショウで購入したジャクリーヌ・デュプレがささやかながら満開。あとは種蒔き苗のアグロステンマ、オンファロデス、ニゲラ、他にもホリホックとかスカビオザとかいろいろ・・・。
f0065604_20384577.jpg
ジャクリーヌ・デュプレはやっぱりこのシベがいいな。 ちょっと花びらがチリチリになっていますが・・。
f0065604_20385488.jpg
斑入りベニカナメは斑にピンクが入るのがかわいいし、新芽の色はほんときれいなピンクなのです。 ジャクリーヌ・デュプレのしべの色とリンクしました~
f0065604_2039319.jpg
アグロステンマ「桜貝」は毎年種蒔きで育ててます。 蕾が特にかわいい。
f0065604_20391374.jpg
ジキタリスは種蒔き2年生苗、ようやく開花です。毒々しいブロッチが個性的ですてき~
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-21 20:39 | 庭のようす
薔薇苗買っちゃった~
f0065604_2138388.jpg
最低気温16.3度。最高気温23.9度。夕方前からしっかりとした雨降りになりました。久しぶりに畑も潤ってよかった。

今日は午後チェンバロ友が来て、古楽談義をしたりチェンバロを弾きっこしたりして遊びました。花友はもちろん、共通の趣味を持つ友達とのおしゃべりは楽しい!

さて。今日は最近のお買い物の報告でも・・・・。相変らず庭は大入り満員でぎゅうぎゅう状態、しかもまだ植え切れない在庫苗が1トレー分あるというのに、また苗を買い足してしまったダメなわたくしです。ふぅ。

1枚目は久しぶりに行った激安苗屋さんで。
きれいな色のニコチアナ(@80円)は南側花壇に植えようかな。エリンジウム(150円)とレーマニア(120円)は畑に。リシマキア・ボージョレ(190円)は好きなので見つけると植え場所考えずに買ってしまいます。でも夏前に溶けちゃうんですけどね。 カラジウム(250円)は夏花壇用のリーフとしてキープ!
f0065604_21381768.jpg
およよ。薔薇苗が二つもありますよ~ どうしたことでしょう。植え場所ないのにね。
道の駅「めぬま」で、なんかやけにかわいい薔薇に出会ってしまってタガがはずれました。ジョイフル本田では気になっていたバーガンディアイスバーグも。 ほんとにどこに植えたらいいのかしら。(悩)
他にはガーデンカンパニーで白に黒い目のブラキカム(250円)、サルビア・ネモローサ(160円)、ジョイフルでコリウス(199円)、道の駅で3尺バーベナ(150円)などお買い上げ。
f0065604_23212283.jpg
しべの可愛さにやられてしまった薔薇は「ナイジェリアホーン」と手書きで書いてあったのですが、ネットで検索しても出てこない~。
うーん、特徴ワカラナイです。でも葉が細長く、トゲも細かいのがたくさんあって野薔薇っぽいのがかわいい。1600円でした。

※品種名をgreen_chikoさんとナイアガラさんからご連絡いただきました。ナイジェル・ホーソン(Nigel Hawthorne Rose)とのことです。ありがとうございます~ (5/23追記)
f0065604_21383029.jpg
しべまでバーガンディ色がシックなバーガンディアイスバーグは京阪園芸の苗。ジョイフル本田で4990円でした。 もしかしてガーデニング歴10年超のわたくしが今まで買った苗のなかで一番高いかも!ぎょぎょ。 大切にしなければ。
ケチケチガーデナーの私がなぜこんな大枚はたいたかというと・・・。
f0065604_21384371.jpg
こちらは、先日のバラショウでのお買い物。 バーガンディアイスバーグと勘違いしてピンクアイスバーグを購入してしまったのです~。1500円ナリ。 タグの写真の色に騙された~ で、意地になって今回バーガンディを手に入れたという訳。
バラショウでは他に、銅葉のワイゲラ(800円)、キャンドルホルダーなども買っちゃいました。
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-19 21:39 | お買い物
ボタニックガーデン行きました。
f0065604_2153765.jpg
最低気温14.6度。最高気温29.6度。快晴。昨日と同じく、陽射しはギラギラだけど湿度が低く木陰が気持ちいいお天気でした。

午前中のうちに急ぎの仕事が終了したので、午後からはうれしいたのしいガーデンめぐりへ♪
バラのシーズンに入り、行きたいところが多すぎて困ります。とりあえず、道の駅めぬま→ガーデンカンパニー→ボタニックガーデンを廻りました。もちろん帰りにはいつもの激安苗屋も。
・・・・一箇所に絞ってゆっくりすればいいのにね。結果なんとも慌しいガーデンめぐりになってしまいました。性分ですから仕方ないみたいです。

ガーデンカンパニーは撮影NGなので、写真はボタニックガーデンです。
バラが咲き始めています。品種によっては既に満開のものも。 芍薬やジャーマンアイリス、アリウム、クレマチスなども見頃を迎えてガーデンは華やかでした。 来訪者もけっこういるみたい。
カフェのほうは、繁忙期メニューで少し割高になってしまうのが残念。6月以降、通常メニューに戻ってからゆっくりお茶しよう♪
f0065604_2154975.jpg
ギガンチウムはあと少し。今はこんな感じです。これもまたかわいいけどね。
ガーデン内にはギガンチウムがたくさん植えてあって、咲いたら素晴らしく素敵なので、見逃さないようにまた行かなくちゃ。
f0065604_21661.jpg
シークレットガーデンでは大輪のクレマチスが咲いてます。マロニエも満開。
f0065604_2162044.jpg
奥の池まわりに、キングサリの小道があったのですね。満開時に通ったのは初めてのような気がする・・。
f0065604_2163644.jpg
童話に出てきそうな不思議な樹形の木。残念ながら半分枯れてるみたい。でもなんかかっこいいねー。
f0065604_216479.jpg
アリウムはいろんな種類が植えてあります。このちっこいの、かわいい。花火みたいなやつもおもしろいです。
f0065604_217225.jpg
見上げたギンドロの葉色が涼しげ。幹も白くてきれい。
f0065604_2171620.jpg
整形されたツゲで縁取られた花壇の中には芍薬とギガンチウムが。天気が良すぎていい写真が取れませんでした。
次回はギガンチウムが咲く頃、曇りの日に来るゾ。(誓)。
f0065604_2172617.jpg
ニセアカシアの並木道。冬にあまりにもパッツリと剪定してしまうので、とっても心配していたのだけど、どうやら新芽が出てきたようです。
でもまだ心許ないかんじ。これで夏に爽やかな緑陰ができるのかしら。引き続き経過を要観察です。
f0065604_2173959.jpg
こちらは妻沼道の駅のピエールド・ロンサール。鬼のような数の蕾なんですけど!
とにかくここはバラが見事というほかない咲きっぷりです。葉もツヤツヤ。 ガーデンとしてのデザインはイマイチだけど、多くの種類のバラがあり、それぞれちゃんと品種名の札がついているので、とても参考になります。もちろん入場無料だし、お勧め~
[PR]
by seyama_blog | 2010-05-18 21:07 | お出かけ
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧