「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
植え込みに伺いました。
f0065604_23105332.jpg
最低気温21.8度。最高気温29.1度。くもり。 久しぶりに30度を下回った。

日中は仕事。夕方5時くらいになって、畑へ。あれれ、今日は案外涼しかったのね。もっと早く気付いて庭仕事もしてしまえばよかった。
市内の神社の「胎内くぐり」に行きたかったので、畑しごとは1時間ほどでタイムアウト。
ほんの3日ほどあけただけなのに、雑草は伸びるし茄子やキュウリも巨大化しててびっくりです。 もっとマメに様子みないとダメですね。

写真は昨日植え込みにうかがった市内のお宅の大鉢。 雨が降りだす前にと焦って作業したので、花の向きとかちょっと雑になってしまった。 そのうち馴染んでくると思うけど。

ルドベキア・プレーリーサンを3株使って華やかに。 合わせるリーフが見つからなかったので、観葉植物のクロトンを。 耐寒性はもちろんありませんが、晩秋には植え替えるので、それまで役目を果たしてくれると思う。
あとは、小輪のかわいいマリーゴールド、カリブリコア、フィットニアをぐるりに配しました。
写真ではわかりませんが、一抱えほどある大きな鉢です。
f0065604_231167.jpg
こちらの鉢もけっこう大きくて重いので、引き取らずに現地で植え替えしてきました。
銅葉のダリア「ミッドナイトムーン」のお花がちょうど休んでしまって残念。 コルジリネとアイビーは持ち越しで、コリウス、斑入りヘリクリサム、マリーゴールドを追加しました。
ダリアはうちでは相性悪く、ウドンコになったり芋虫に食べられて丸裸になっちゃうのですが、こちらのお宅は風通しいいし虫害も少なそうなのでイケるんじゃないかと・・・。うまく育てば、次回は黒蝶とか使ってみたいなぁ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-30 23:19 | 寄せ植え
ホリホック咲いたけど・・・・。
f0065604_2091758.jpg
最低気温24.4度。最高気温32.4度。くもり。 蒸し暑くて少し動いただけでドっと汗が出る。生きてるのがイヤになりそうな1日だった。

午前中は気分転換にヘッドスパへ。極楽極楽。 その後ファミレスでワイン付ランチ&読書で粘りました。涼しくて極楽極楽。

写真はホリホック。苗を購入し2年越しで咲いたのはいいけれど・・・。あまりにあんまりな色でビックリです。こんなお色を選ぶはずはないので、きっとタグの色に騙されたんだな。。ぜんぜん記憶にないけど。
隣のハンギングのカラジウムの葉脈の色とリンクしているのが唯一の救いです。
f0065604_2093390.jpg
アガパンサスも咲いています。数年前にhaniwaさんに株分けしていただいた子です。鉢植えなので、花茎も2本だけ。でも葉も含めてフォルムが美しく気に入っています。
背景がごちゃついてちょっと見にくいですね。。
f0065604_2094487.jpg
逆方向から。デジカメの自動補正でこんなに色が変わってしまうのね・・・。
うしろのすじすじカンナはbearさんから株分けしていただいた子。 うちの庭には花友にいただいたお花がたくさんあります~
f0065604_2095461.jpg
ところで、週末に作ったプランターボックスはこんなかんじ。 とりあえず完成してます。
まだ植栽していなくて、鉢を中に置いてるだけ。 これらの鉢をなんとか少なくしたいと思ってるわけだけど、、でもプランターには新しい花が植えたくなっちゃう。どうしよ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-28 20:10 | 庭のようす
ご注文の寄せ植え
f0065604_22425860.jpg
最低気温22.6度。最高気温28.6度。 くもり時々雨。蒸し暑かった。

午前中からDIY。ガレージ脇の板塀に沿ってプランターボックスを設置したいので、解体した棚や板塀などの廃材(?)をひっぱりだして作業。 
午後友達が来たので、続きはオットにお願いして任せておいたのだけど、ほぼ出来上がったみたい。
明日足りない材木を買って、できればペンキも塗って仕上げてしまいたいな。天気はどうだろう。。。

写真は、昨日作った寄せ植え。鉢をお預かりして年に2回植え替えしています。次回チェンジは晩秋なので、それまでなるべく丈夫にロングランで楽しめる寄せ植えに。

コルジリネは前回植えたもの。まだ少し頼りないので、コンシネを足して、あとはアンゲロニア、銅葉の八重ベゴニア、イレシネ、アイビー。そしてセンニチコウ。
f0065604_2243834.jpg
このセンニチコウのピンクがかわいくて・・・。最初に見つけたので、これを中心に色あわせしてみました。
自分用にも1つキープしちゃった。
f0065604_22452481.jpg
この鉢はツインズ、左右正対称で用意しました。 うーん、ちょっとボサボサしてるかしら。
何度作ってもなかなか満足のいく寄せ植えってできないですねぇ。気合だけは充分なんだけど~
f0065604_22453481.jpg
コチラはスクエアな素焼き鉢に。
コリウス、ガイラルディア、ブルーサルビア、ペンタス。 葉物は黄金カズラと、持ち越しのミスキャンタス&アイビー。
f0065604_22454415.jpg
もう一つ。取っ手がついた可愛らしいデザインの素焼き鉢なのだけど、植えっぱなしのアイビーで隠れてしまってますね。整理したほうがよかったかな。
新たに加えたのは、ランタナと、インパチェンス2株。なるべく華やかにしようと、ワタクシなりにがんばった鉢です。
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-26 22:46 | 寄せ植え
ベルケア咲きました。すかしユリも。
f0065604_2143429.jpg
最低気温20.9度。最高気温31.9度。朝のうち広がっていた雲が午後にはとれてピーカンに。陽射しが強く今日も暑かった。

午後またご注文の寄せ植え用の苗を探して苗屋めぐり。わりと予算に余裕があるので、自分用にはなかなか使えない、ちょっと目をひくようなオサレな雰囲気の花苗が使いたいな~、と探していたんだけど、やっぱりこの時期は難しい。

方針変更して、耐暑性強くロングランで楽しめる花に、、、となると結局は昔ながらの馴染みの花、になってしまった。あとは組合せで勝負です。 
とりあえず苗は集まったので、明日作る予定。楽しいな。

写真はベルケア・シルバースパイクス。ようやく開花です♪ 3年ほど前にyumyumさんにポット苗でいただいたもの。暑さ寒さに強く、大きく育ってけっこう迫力あります。
来年は株分けしないと、もうこの小さな庭では無理みたい。全身トゲトゲなので株分けも痛そう~
でもそんな痛さも忘れるほど、お花は魅力的です。 微妙なトーンのパープルグレー。写真で伝わってるかな。
f0065604_2145932.jpg
全体はこんなふう。アーキテクチャラル・プランツ、といった感じでしょうか。
どうしても前面に向かって伸びてしまうので、目だたないように緑色の麻紐で後ろにひっぱってます。
f0065604_215869.jpg
南側のフェンス付近ではすかしユリも咲いてます。
そうそう、思い出した。 エンジのハケ模様がかわいいかな~と思って「センターフォード」を植えたのでした。うーん、でもちょっと地味かしら~
f0065604_2151925.jpg
よく咲いてます。花が少ない時期に、植えれば必ず咲いてくれるユリはうれしい。
でも梅雨時期なので上向きにひらくスカシユリは雨をうけて痛みやすいかも。来年は鉄砲ユリにしようかな。
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-24 21:05 | 庭のようす
南側花壇
f0065604_0222466.jpg
最低気温23.5度。最高気温31.2度。今日もうすぐもりで蒸し暑かった。

午前中は定期的に植え替えをさせていただいている市内のお宅へ鉢を引き取りに行きました。ブログを見てくださる花好きのお友達も呼んでくださり、お茶をいただいて、しばし歓談を楽しんできました。

午後からは、植え込む苗を探して半径30キロの苗屋ツアーへ。 この時期花苗の種類も少なくなってきているので、どうしても1ケ所では揃わず、苗屋をハシゴしてしまいます。
そうすると、その場で花あわせができないから、つい「とりあえず買って持ち帰ってから組合せを考えよう」という、危険なパターンに。余剰苗が出てしまう~  でも寄せ植え作りは楽しいです♪

写真は先週撮ったもので、まだミモザが健在ですが、南側道路からの様子です。 
f0065604_0224060.jpg
いつものアングルから、花壇の植え込みの様子。
南側花壇は、以前は一年草や春咲きの球根中心で、春・秋に全部植え替えしていたのですが、最近は宿根草も植えてしまっているので、季節ごとの植え替えエリアが少なくなってしまいました。
f0065604_0225038.jpg
この夏唯一植えたニコチアナ4株。とってもよく咲いています。
ここは通りかかる人の目につく花壇なので、本当はこういった一年草で常に華やかにしておきたいところ・・・。
f0065604_023020.jpg
花壇の中心に置いた(実は後ろ半分が真っ二つに欠けた)大鉢。 オステオのお花がもう終りそう・・・。
斑入り野ブドウのツルは勢いよく伸びてます。
f0065604_023967.jpg
左半分はコンボルブルスの勢力地域。油断していると全てを飲み込んで広がるので、マメにカットしています。
f0065604_0231723.jpg
右端にはガウラも。鉢栽培だけど、花壇の上に置いてあるので、きっともう鉢穴から根が貫通してると思う。
道路側に顔をはみ出してユラユラと咲いています。
f0065604_0232624.jpg
花壇全体はこんな感じ。花が少ない上にぼやけた色ばかりなので、いまいち緑のジャングルっぽい・・・。
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-22 00:00 | 庭のようす
ボタニックガーデン。
f0065604_23233343.jpg
最低気温22.6度。最高気温31度。くもり。薄日もさした。 なんだかんだいって、梅雨に入ってからあんまり雨が降っていないような気がします。

昨日は、オットと買い物がてらボタニックガーデンに行ってきました。薔薇ウィークが終わり、日曜日だというのに園内は人がすくなく静かでした。
ワタクシ的には、やっぱりボタニックガーデンはこうじゃなくっちゃ、と思ってしまいます。
季節的にそろそろ見所少ないのかと思いきや、宿根草がいろいろ咲いているし、全体的に緑深くシットリと落ち着いて、手入れも行き届いていたので、気分よく散策しました。  まだ蚊もあまりいないし。
f0065604_23235191.jpg
入ってすぐ左、ハト小屋あたりのスタンダード仕立ての薔薇はまだ見頃です。 ツゲがよく手入れされていて、見てて気持ちがいい。
f0065604_2324342.jpg
ホワイトガーデンではアナベルが満開。みごとな花付きで重そう~
f0065604_23242947.jpg
ユリの植栽は年々減ってきるような気がするけど、緑の中でオレンジと黄色のすかしユリが目をひいて効果的でした。
f0065604_23244016.jpg
ハーブ花壇に植えてあるアーティチョーク、芯のほうが色づいて素敵~ この子はわりとコンパクト。
f0065604_23245550.jpg
キッチンガーデンのアーティチョークは超大型です。たぶん3メートルくらいありそう。これじゃお顔がぜんぜん見えないね~
f0065604_23252590.jpg
キッチンガーデンを抜けた、以前はホットカラーのボーダーだった部分。宿根草を掘りあげてコンテナに載せたまま、春先も放置状態だったので心配してたけど、整然と植栽されていました。
余裕のあるレイアウトでそれぞれ株分けもしたらしく、見応えが出てくるのは来年以降かな。
f0065604_23253832.jpg
ギョリュウのフワフワの花、ベニバナトキワマンサクの壁にアカンサスモリスの花穂が動きがあって楽しい小道。
白いお花は、ユッカ・ゴールデンスウォード。うちにもあるけど、こんなにリッパな花が咲くなんて知りませんでした。びっくり。
f0065604_23261830.jpg
強剪定で心配したニセアカシア・フリーシアもモサモサしてました。足元は斑入りのヤブラン。そろそろヘメロカリスも咲きそうです。
f0065604_23262987.jpg
奥の池まわり。ぐるりに植えてあるこのお花、何かわからないけど印象的で素敵でした。
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-20 23:27 | お出かけ
ミモザ伐採(!)、ヒキガエル
f0065604_21283843.jpg
最低気温19.9度。最高気温30.1度。夜はまとめて降ったけど、朝起きたら曇り。午後には晴れ間も見えた。

昨晩ブログを更新するつもりだったのに、急にネットが繋がらなくなり、焦りました。サーバの障害だったのか、結局復旧したのは今朝になってから。不安な一夜を過ごしました~
繋がらなくなってはじめて、自分がこんなにネットに依存した生活をしてるんだな~とわかりました。

サテ今日は貴重な梅雨の晴れ間の週末となり、オットにミモザをバッサリ剪定してもらいました。・・・・というより、これはもう伐採ですね。 太い幹の部分からスパっと。多分もう芽吹かないだろうなぁ。。ごめんねミモザ。

9センチポットの小さな苗を植えつけて6,7年たつかな。でも小さい庭にはミモザは無理だったみたい。年に何度も剪定するから、花芽もあまりつかないし、気色悪いカイガラムシもたっぷりつくしで、愛情薄れてしまいました。

写真は2Fベランダからの俯瞰写真。ミモザが繁っているときは、モジャモジャして下半分は見えませんでした。 それにしても葉っぱだらけの庭ですねぇ。
f0065604_21284751.jpg
左がbeforeで右がafter。バッサリいきました。 手前のオリーブも調子にのってかなり剪定しました。ゴミの量がハンパないです。
f0065604_21285666.jpg
以前はパーゴラの上でこんなにワサワサしてました。 こうやって見ると緑がそれなりに美しかったのだけれど。
でも手に負えないくらい大きくなってもやっぱり困ります。
f0065604_21311442.jpg
ところで、先日庭の隅でヒキガエルくんを見つけた! 冬に花壇で冬眠中のところを掘り返してしまってから久々の再会です。うれしいな~
庭の害虫をたくさん食べてね~
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-19 21:29 | 庭のようす
アスチルベ、咲きそうな花たち。
f0065604_2124219.jpg
最低気温20.0度。最高気温33.1度。晴れ。真夏の暑さになりました。 週間予報では明日からズラっと傘マークが並んでいるので、オオモノの洗濯など済ませておきました。

夕方少し涼しくなってから庭あそび。種取りのため花壇に放置していたオルレイヤなどがみすぼらしいので、とりあえず抜いてポットに植え替えたり。 ありあわせで寄せ植えもひとつ作りました。

それからガレージ脇の板塀付近のDIYを検討中。今2つ並べておいてあるグラスファイバー製のコンテナがボロボロ朽ちてきてしまったので、代わりに大きなフラワーBOXを作ろうかな~、と。
梅雨時にはじめるなんて無謀かしら。でも梅雨空けたらまた暑いしねぇ。

写真は鉢植えのアスチルベ。春先はきれいな銅葉なのだけど、花が咲くころにはごらんの通りの緑色になってしまいます。 花もフツーのピンク色。
全く手間がかからず、それでも時期になったらきちんと咲いてくれるこういう子はうれしい。
f0065604_21241517.jpg
ようやく咲き始めた秋蒔きのサルピグロシス。 今年は株がみな貧弱で花も少ないのです。全体像が恥ずかしくてお見せできないくらい。
f0065604_21242535.jpg
花が少なくなったこの時期のいちばんの楽しみはユリの花。だいぶ膨らんできたからもうすぐかな!
この子は秋にカタログ通販で購入して植えつけた子。さあて、どんなお顔の子でしたっけ?全く記憶にないんですよ。咲いてからのお楽しみ。
f0065604_21243868.jpg
アジサイも楽しみ。だけど相変らずうちの庭ではアジサイが咲かない。。。。青いごくフツーのアジサイなんだけど、今年もお花は2つだけみたい。
f0065604_21245016.jpg
斑入り葉のアジサイはディアボロに隠れてしまう、かなり奥まった場所に植えてあります。
咲かなくてもいいんだもんねー、葉がきれいなんだら、と諦めてたけど、今年は1つ咲いてくれるみたいです。
f0065604_2125373.jpg
ベルケアは蕾もトゲトゲ。咲き出すのはいつごろかしら~
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-17 21:25 | 庭のようす
ハンギング2つ
f0065604_024219.jpg
最低気温16.4度。最高気温30.9度。梅雨入り2日目にして、朝はいきなり快晴。 でも夕方からは曇り、夜には雨も降っています。
昼間に洗濯が出来たのでよかった。

午前中美容院に行き少し買い物なども。夕方涼しくなってから、畑をちょこっと。庭もちょっとだけ。

写真はハンギング2つ。 手前の栄養系のロベリアは一株がかなり大きく育っています。花も少し大きいので、ギリギリ花ガラ摘みが出来るくらい。 でもマメにやらないと、たくさんあって面倒になる。
奥は以前も紹介したフクシアのハンギング。
f0065604_0241496.jpg
現在はこんな感じです。
フクシアは一度お花が終わって休んでいたのだけど、すぐに蕾をつけてまた咲き出しました。
フクシアってこんなにゴージャスなお顔でよく咲くのに、妙にお値段安くてコストパフォーマンス高いですよねぇ。
・・・そのわりには、ブログでもあんまり見かけません。個性的だから好みがわかれるのかな。
f0065604_0242288.jpg
こちらはミムラスとアイビーのハンギング。 ヒメシャラの木に吊るしてます。
木漏れ日があたっているような、花びらのブロッチがかわいい。
ミムラスは暑くなるまではどんどん咲いてくれる印象を持ってたのだけど、この子はなんだか休んでばっかりです。どしたの~
f0065604_0243255.jpg
ひと月以上前に植えつけた時の写真。 このときはこんなに咲いてたのになぁ。
f0065604_0244485.jpg
こちらも不調のカフェラテ。
去年と同じ組合せなのだけど、植えっぱなしのヒューケラが巨大化してアイビーも増えたので、サフィニアが負けてます・・・。
がんばれ~
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-15 23:59 | 寄せ植え
ストロベリーポット
f0065604_23232367.jpg
最低気温16.5度。最高気温21.7度。弱い雨が1日じゅう降り続いた。とうとうこの地も梅雨入りしたようです。つまんないな。

写真は2Fベランダに置いたストロベリーポット。やっぱりこの鉢では苺を育てるのが一番かわいい、と思う。
秋に畑から掘りあげた苗を植えておいたら、ごらんの通り豊作でした~
f0065604_23233511.jpg
ここは以前育苗用の大きな棚を置いてあった場所です。棚は解体して、今はヒメリンゴの鉢とブラックベリーの鉢、そしてストロベリーポットを置いてあるだけ。
ヒメリンゴは毎年たわわに実をつけるのですが、今年はなぜか超少なめ。10個くらいしかついてません。悲。
f0065604_23234413.jpg
ブラックベリーはそれなりに実をつけてます。色づいてくるとフォトジェニックなんですが。
f0065604_23235664.jpg
ベランダのハンギングには、夏仕様のペチュニアを。 いちばん丈夫と思われるF1種の派手色を選択しました。
外からは遠目に見えるだけなので、このくらい派手でもいいかな、と思って。 
今のところすこぶる順調に育っています。
[PR]
by seyama_blog | 2010-06-14 23:24 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧