カテゴリ
以前の記事
<   2010年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
軽井沢レイクガーデン
f0065604_20362480.jpg
最低気温25.0度。最高気温36.4度。晴れ。 ずっと同じような天気が続いてます。
水遣りを1日一回、畑は収穫に行くだけ。庭しごとはしばらくしてません~

もう毎日暑くてアッタマきたので、日曜日は早朝6時に出発して、涼を求めて群馬方面に日帰りツーリングしてきました。全走行300K。へなちょこライダーの私にはけっこうな走行距離でした。

ツーリングとはいえ、そこはソレ、ブログネタ用にちゃんとレイクガーデンも寄ってきましたよー。避暑地軽井沢はさぞかし涼しいのかとおもいきや、強い日差しの下はけっこう暑かった。
そのせいか、バラはかなりの咲きっぷりなのに、訪れる人は少なくて、あの広いガーデンがほとんど貸切状態で、時間がゆっくりと流れているようでした。

TOPはガーデン隣接のプチホテルのエントランス付近。ツワブキのお花、これだけ群生してると印象的。
f0065604_2036369.jpg
夏空と薔薇ってちょっとミスマッチで不思議なかんじ。
このあたりの薔薇はちゃんとネームがついてるのだけど、メモしてこなかった。失礼。
f0065604_20364442.jpg
このピンクの薔薇もかわいい。ほんとたくさん咲いてる!
f0065604_20365052.jpg
湖に沿ってお店が並んでいます。古い建築でほとんど閉まっているようだけど。。 なんか日本じゃないみたいな景色でした。
f0065604_20365828.jpg
ここにもツワブキ。睡蓮も咲いてました。
木々が多いから遠景が絵になります。
f0065604_2037432.jpg
ガマもはえてます。紅葉の頃にも来なくちゃ。
f0065604_2118455.jpg
ツーリング中、なにやら白バイや警官が多いと思ったら、天皇皇后両陛下のご移動があったようです。
私たちも沿道でお見送りしました~。 写真も撮れました!うつくしぃ。。。
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-30 20:37 | お出かけ
剣葉たち。
f0065604_18544396.jpg
最低気温25.2度。最高気温35.8度。晴れ。 判で押したような同じ天気がしばらく続いています。 お昼くらいには遠くで積乱雲が発生しているようだけれども、こちらの方にはやって来ず、夕立もなし。
来週も同じような予報で、なんかもうウンザリ~。毎朝の水遣りがかかせません。

・・とはいえ、水をあげてるだけで、他には何もしてません。いろいろ気になることはあるけれど、涼しくなってからやることにしよう。。。

庭ネタもないので、今日はうちの剣葉たちを集めてみました。TOPはフルクラエア(右)と斑入りアガベ。どちらも耐寒性がないので冬場は室内にとりこまねばならず、実はちょっと持て余し気味。
いっときアガベが欲しくてたまらず、まだわりと値段が高いうちに購入したんだけどなぁ。。当初はキレイでした。 以前のHPに掲載していた、5年くらい前の写真↓です。
f0065604_19283081.jpg
購入時はこんなに美人だったのねぇ。はー。
大きくしないようにはしてるつもりだけど、逆になんだか縮小してる? 株元の子供はたくさんお嫁に出しました。
f0065604_1855557.jpg
気を取り直して(!)こちらはお馴染みコルジリネ。
鉢植えの場合、耐寒性・耐暑性ともにビミョーです。 地植えだとたくましく育つのかも。
この子は春先に注文の寄せ植えに使おうと思った買ったけど、結局使わずにウチに居る子。ポリポットに入ったままで、この大鉢に埋め込んであります。

手前のハイビスカスは少し前に激安苗屋の処分品でGETした八重赤ちゃんですが、蕾がなかなか大きくならず、ぜんぜん咲きません。がっくり。 葉っぱはツヤツヤで美しいけど。
以前この寄せ植えに入れていた、ユッカ・バリエガタは、、、
f0065604_18551240.jpg
とりあえず、この壷に。
大きな壷は土を入れると重くなるので、まだ置き場所の決心付かず植え込んでありません。
このユッカは耐寒性・耐暑性アリで路地で冬越し可。冬は葉がピンクに染まってかなり素敵です。
小さい庭での剣葉コレクション、ほんとうはこの子ひとつで十分かも・・・。
f0065604_1855201.jpg
ユッカ・ゴールデンスウォードも相変わらず元気です。足元の植栽がおもしろくないですねぇ。
毎年ペチュニアとかお花を植えてるんだけど、今年はサボってるうちにリシマキア・オーレアに占領されました。
f0065604_18552978.jpg
ニューサイランもコルジリネよりは耐寒・耐暑性あるようだけど、樹形がいまひとつ・・・。ボーボーで散らかった印象になってしまいます。

足元のニチニチソウ、少し前に追加投入したのだけど、早々に1株立ち枯れしました。うちはニチニチソウと相性が悪く、過去何度も立ち枯れしています。
もう育てるまい、と思うんだけど、夏に次々と咲く鮮やかな花が思い浮かばず、つい植えてしまいました。
アドバイスにしたがって浅植えにしてるのだけど、ある日突然水を吸い上げなくなり、しおれて枯れてしまいます。なんでかなぁ。
f0065604_18553541.jpg
剣葉じゃないけど、目地の隙間から一人生えしたど根性カレックス。 いつのまにかこんなに成長してる~
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-27 18:55 | 庭のようす
アメリカンブルー、八重ペチュニア
f0065604_21554065.jpg
最低気温25.6度。最高気温37.5度。晴れ。週末から残暑が続いています。ヤレヤレ。

庭は朝一番の水遣りのみ。 夏バテ気味なので、午前中のうちにヘッドスパに行ってすっきりしてから、デパートで買い物したりお茶したり立ち読みしたり、夕方までひとり遊びしてしまいました。

写真はアメリカンブルー。「ブルーコーラル」という分枝&花付きのいい品種です。が、こんなふうによく咲く日と、あまり咲かない日もあります。
パーセノシッサスだけが残ったスタンド鉢に植え込んであるのだけど、コレは失敗。日光好きのアメリカンブルーに対してパーセノシッサスは観葉になるくらいだから日当たりは苦手なんですね。いつも葉がチリチリしてて美しくないです。 
f0065604_21555015.jpg
玄関脇に置いたアイビーとヒューケラの鉢。ペチュニア「カフェラテ」が枯れてしまったので、少し前に八重ペチュニアを投入しました。最初のうちは調子よく咲いてたのだけど、、、現在は元気ナシです。 これは10日くらい前の写真。
f0065604_21555845.jpg
ジャクリーヌ・デュプレもぽつりぽつりと咲いています。 やっぱりシベがかわいい。
でも1日でカリカリになってしまいます。葉も黒点だらけだし。
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-23 22:02 | 寄せ植え
ヒメシャラ下の花壇
f0065604_22335337.jpg
最低気温23.2度。最高気温30.7度。くもり。
わりと涼しかったので、午後からガレージの中に扇風機を持ち込み、土フルイ作業をしてました。 ウチの庭には鉢が多いので、寄せ植えなど整理する際に避けられない作業です。3時間ほどやって、腕がプルプル。でもガレージに散らかっていた鉢が少し片付いてスッキリ。

写真はヒメシャラ下の花壇のようす。新入りのアナベルさんは咲かせたままドライフラワーに。カットしたほうがいいのかしら。
ここもホボ葉壇となってます。すこし前に隙間に投入した、@35円のクレオメ×4株がかろうじて咲いている程度。
f0065604_2234296.jpg
クレオメは暑さに負けずに咲き続けてくれます。
昔からある花のせいか、少し垢抜けないイメージがあったのだけど、ドウシテドウシテ。夏花壇でいい仕事してます。
葉っぱもわりとかわいいんだけど、バッタの食害にあってるのがクヤシイ。
f0065604_22341091.jpg
反対側から撮った写真。手前の銅葉はディアボロ。夏も青くならずに銅葉を維持してエライ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-20 22:34 | 庭のようす
パットオースチンと山小屋の野うさぎ
f0065604_22362641.jpg
最低気温26.8度。最高気温37.4度。晴れ。
オットがお盆休みなので週明けから山小屋に行ってました。こちらは猛暑が戻ってきていたので、いくらか涼しく過ごせてよかった。
今日の夜家に帰ると、部屋の温度計が38度になってました。ひー。

写真は玄関前のパットオースチン。少し前にも同じようなアングルの写真を載せたのですが、そのときはまだ咲いてなかったので。
これは山に出かける前、朝撮ったものです。帰ったら、花びらがカリカリになってしまってました。かわいそう。
真夏のバラはどうにも痛々しくてイケマセンねー。
f0065604_22363543.jpg
この時はとってもきれいに咲いてました。まだ蕾もあります。
f0065604_22364263.jpg
山小屋のお庭に野うさぎが遊びにきました。フンとか雪上の足跡は見てたけど、実際に会ったのははじめて!
前足でしきりに地面を掘ってました。なにかおいしいものがあるのかな。
小屋から網戸越しで、コンデジの望遠モードでの撮影だったので、鮮明に撮れなくて残念~
f0065604_22364759.jpg
ギボウシのお花とツーショット。 うひゃー、かわいい~
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-17 22:38 | 庭のようす
玄関脇のシェルフ
f0065604_22282528.jpg
最低気温25.4度。最高気温29.7度。くもり。 予報では晴れて暑くなるはずだったのに、拍子抜けの涼しさでした。

今日は義父・義母・義妹・姪とファミリー連れだって隣町のショッピングモールへ行きました。いつもはオットと2人で行き、見失ったら携帯で連絡とりながら好き勝手にショッピングするのですが、今日はゾロゾロとお付き合いなのでなんだかつかれちゃった。

庭は早朝に1時間ほど。バラの黒点病対策として朝、葉や葉裏にも水をかけるといい、と去年有島さんのバラの講座で教わったので、できるだけ実行してます。ま、できるのは週に2,3日なんですけどね~

写真は玄関脇に置いたシェルフ。ここはうちで唯一軒下になる部分なので、冬の間は多肉など庭で冬越しさせる鉢置き場として使ってますが、現在はごらんのとおり、雑貨などが放置状態で置いてあります。

ヘンリーツタは一番上の棚が定位置。ツルが下に流れるように仕立てたい。でも気づくとイモムシがついてることがあるので要注意です。
今年は斑入りのヘンリーツタの鉢も仲間入りしました。
f0065604_22284259.jpg
正面から見るとこんなふう。 多肉の寄せ植えは庭に出しておいたらいつのまにか暑さと蒸れでとけてきてしまっていたので、あわててここに非難させました。

空き缶にはハサミと懐中電灯、ピンセットが入ってます。これでナメ退治のナイト・パトロールするのです。最近はやってないけど。だって蚊がいるんだもん。
f0065604_22284894.jpg
お口直しに美しい蝶の写真でも。ネットで調べたところ、おそらく「ヒメアカタテハ」ではないかな。
実はあまり蝶は好きではないのです。よくみると怖いから。胴体とか目とか。羽のコナコナも。
でも庭でヒラヒラと飛ぶ風景はいいなー、と思う。 

※8/27追記。 haniwaさんのブログ経由で、青い風さんからこの蝶の名前が「ツマグロヒョウモンのメス」だと教えていただきました。ありがとうございました~
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-13 22:28 | 庭のようす
2Fベランダから
f0065604_23221083.jpg
最低気温26.0度。最高気温34.0度。くもりで蒸し暑かった。 夕立があり、そのあと久しぶりに虹を見た。雨が降ったのは30分ほど、水遣りしなくてすんだのでよかった。

少し庭に出るだけでも、長袖を着てしっかり蚊対策をしなければならないので面倒。なので、今日は2Fベランダから庭を見下ろしてサクっと撮った写真です。ぜんぜん代わり映えしませんー。
f0065604_23222249.jpg
角度を変えて仕事部屋からの俯瞰写真。 こちらはさらに暑苦しい景色ですねぇ。
ハニーサックルはポツリポツリと咲き続けています。
f0065604_23223365.jpg
写真を撮った2Fベランダ。ここのペチュニアが庭で一番元気かも。ピンチもマメにしてるので、けっこういい感じでたくさん咲いてます♪
今週末は地元の花火大会。このベランダからもばっちり見えるんですよ~
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-11 23:22 | 庭のようす
南側花壇のようす
f0065604_21325258.jpg
最低気温25.1度。最高気温32.5度。くもり。 ひところの猛暑は過ぎ去った感じ。この程度の気温で夏を乗り切りたいものです。

今日はファミリーで食事に行ったり買い物に行ったりして過ごしました。庭は朝に水遣りをしただけ。しばらく雨が降らなかったので畑はカラカラですが、明日は久しぶりに傘マークの予報。よかった。

写真は南側道路からの庭のようすです。カサブランカの最後の一りんが咲いてるので、たぶん先週撮ったもの。 エゴノキが茂ってジャングルチックになってます。
f0065604_2133273.jpg

花壇の中央付近。 レンガのふちではディコンドラ、フェンスでは斑入りノブドウが繁茂してます。ニコチアナ、アンゲロニアなど咲いてるお花もあるんだけど、やっぱり圧倒的に葉っぱのほうが存在感ありますね。

ミツバ、ランタナ、アイビー、ヘリクリサムなどの葉はみな斑入りです。
斑入りが好きでつい集めてしまうけど、植えすぎると散らかって見えるみたい。もっと効果的に使いたいな。
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-08 21:33 | 庭のようす
玄関脇の3段花壇のようす
f0065604_21545672.jpg
最低気温27.1度。最高気温35.6度。くもりのち晴れ。
昨晩はなんだか冬空のような美しい夕焼けと澄んだ夜空。そして、そよ風もあってわりと涼しかった。
でもうちの2Fのリビングは昼間の熱気を溜め込み、窓を開けても風がピクリとも通らず、結局クーラーなしでは生活できません。風の通り抜ける天守閣のようなリビングが欲しいっす。

写真は玄関脇の3段花壇のようす。これまた暑苦しい画像であいすみません。花壇というよりとっくに「葉壇」になってしまっていますが。
植えてあるものもあまりなくて、ホスタやトリアングラリスの鉢を適当に埋めてあるのです。
壁際のバラはパットオースチンなのだけど、今年も根際からのシュートは出ず、なんだかスタンダード仕立てになってしまいそう。むむ。

ハンギングは、アイビーとトレニア。
f0065604_215581.jpg
トレニアは実は立水栓の上においた寄せ植えに入っていたもの。 植えたつもりだったのだけど、よく見たら黒ポットのままでした。どうりで水切れが激しいと思った。

もともと立水栓付近のカラースキーム(赤系)に合ってなかったので、ミムラスが枯れてアイビーだけ残ったこのハンギングに植えなおしてこの位置に。
鉢も苗も引越しの多いお庭です~
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-06 21:55 | 庭のようす
ハドスペンブルー
f0065604_19221693.jpg
最低気温26.0度。最高気温35.6度。晴れ。猛暑日が戻ってきた。またしばらく暑くなるらしい・・・。

今日は久しぶりに早起きして、庭あそびしました。6時から3時間ほど。 暑い、暑いと文句を言って朝からクーラーをつけていたけれど、早朝はけっこう涼しいもんですね。 暑くても外に出たほうが体調もいいような気がするし。このまま朝型の生活にしたいな。

先日買った苗たちを、寄せ植えや花壇の隙間に植え込みました。ミムラスなど暑さで枯れた花があったので、スペースが空いていたのです。 
それからオリーブやピラカンサなどの伸びた枝も剪定したりして、庭は少しだけすっきりしました。 

写真のホスタはハドスペン・ブルー。たぶん。 他のホスタよりも花が遅いみたいで、ようやく咲き出しました。
手前の斑入り葉はゴシキカズラ。びゅんびゅん伸びるツルはカットしてコンパクトにこんもりと育ててます。新芽の複雑な色合いがキレイだし、斑入りの照葉が年間通して鑑賞できます。
f0065604_19222598.jpg
ハドスペンブルーはお花もかわいい。新芽の頃は粉をふいたようなシルバーブルーっぽい葉なのですが、だんだん緑っぽくなってきます。
秋の紅葉もドラマチックでかなり素敵。うちのホスタの中では一番のお気に入りです。
f0065604_19223189.jpg
お花のアップ。うっすらと緑がかった淡い灰紫色です。
f0065604_19223935.jpg
アブラハム・ダービーは四季咲きなので夏の間もちょこちょこ咲いてます。
しかし真夏のバラはなんだか痛々しくて気の毒。
[PR]
by seyama_blog | 2010-08-04 19:22 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧