「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
久しぶりに苗買い♪
f0065604_19485456.jpg
最低気温18.7度。最高気温24.9度。天気予報では晴れるはずだったけど、結局一日中雲が取れなかった。でもしばらく雨降りの日々だったので洗濯できてよかった。

初夏に作った寄せ植えが、イメージしたように育たず現在鑑賞に耐えない状態なので、リメイクすることにして、今日はひさしぶりに市内の苗屋に行ってきました。

しばらく苗屋からも気持ちが遠ざかってしまっていたけど、いざ行ってみればやっぱり苗買いは楽しい♪ 少し買いすぎてしまいました。
ジニア、センニチコウ、フロックス、サンビタリア、銅葉の小花ダリアなどなど。しめて1000円ちょっと。
f0065604_1949285.jpg
このジニアでスイッチが入りましたよ。シックな色の小さめのお花がぽんぽんと咲いて、茎も動きがあってかわいい~ @120×2
f0065604_19491144.jpg
トルコギキョウ、ポット苗でもこんな素敵な色が出回るようになったんですねぇ。
暑さには弱いらしいので、夏越しは難しいらしいけど、1年草扱いでも欲しくなりました。250円。
f0065604_19492065.jpg
こちらは先週末にお茶しに行ったガーデンカンパニーでのお買い物。 ウェーブした葉がかわいいフィットニア(350円)と、プレクトランサス・サシャ(200円)。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-29 19:50 | お買い物
ランタナ、スコパリア
f0065604_22371534.jpg
最低気温13.3度。最高気温24.0度。曇りのち晴れ。 ようやく秋らしい爽やかな陽気になってきました。

そろそろ園芸モードにスイッチが入るかと思いきや、なぜかいまいち盛り上がらず。。。 この気分の変化はどうしたことでしょう。 10年近く夢中で楽しんできたガーデニング、いよいよ飽きてしまったのかー、自分。

・・・とはいえ、畑の種まき時期を逃さないように、今日は夕方オットと作業してきました。 悲しくなるほど粘土質な土をコツコツと砕いて耕して、とりあえず大根、ラディッシュ、ほうれん草、レタス類だけ種まき終了。
他にも畑では育てたいものがたくさんあるので、せっせと耕さなければ。

庭の花の種まきはまだ。 今年はもうやめておこうかな、と思ってたのだけど、種袋を見るとやっぱり少し蒔きたくなりますねぇ。 苗を作りすぎないように気をつけよう。

写真は、南側花壇の大鉢に植えたランタナ。お気に入りの斑入り葉だったんだけど、なんだか斑が消えかかってる・・。どうしたことか。
f0065604_22372530.jpg
お花はアイボリー。花付もいまいちですねぇ。
斑入り葉にアイボリーのお花、ってのがちょっとめずらしくてイイんじゃないかと思ったのですが。
f0065604_22373567.jpg
隣でモワっとしてる小さな花はスコパリア。
暑さには強いみたいです。タグには寒さに弱い、とあったけど、この露地で冬越し済みです。
f0065604_22374598.jpg
あたりを少しひいて撮るとこんな感じ。。。
足元の銀葉はディコンドラ。この時期勢力強いです。 右側に植えてあったニコチアナはカメムシのような害虫がたくさん付いて枯れてしまいました。ふぅ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-25 22:38 | 庭のようす
イレシネの寄せ植え
f0065604_206235.jpg
最低気温23.2度。最高気温35.6度。晴れ。 いやはや9月も下旬になって猛暑日とは・・・。
これじゃ種まきする気にもなりません。。
明日からは涼しくなるらしいので期待。

写真は、イレシネとユーフォルビア・ダイアモンドフロストとアイビーの、なんとも地味な寄せ植え。
あいかわらず庭に気持ちが戻らずに秋の寄せ植えも作ってないので、こんな写真しかありません。

イレシネは初夏に1ポットを3つに分けて植えたもの。花がない庭にこの葉色はアリガタイ。
ほっておくと上方向に伸びるので、たまにピンチしてコンパクトにしています。
f0065604_206331.jpg
カラミンサは、地味だけど、そういえばもうずいぶん前から咲いてる。 花ガラが散らかることもないし、やたら花期が長いし、虫もつかないみたいだし、丈夫。 こういう子をもっとかわいがってあげなくちゃねぇ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-22 20:06 | 寄せ植え
ひょうたん収穫
f0065604_062461.jpg
最低気温20.1度。最高気温30.8度。快晴。昼間はまだ少し暑いけど湿度が低いので救われる。朝晩は涼しくて快適。

午前中はオットと畑の整理。オクラ、トマトなどは抜いて耕し、秋野菜植え付けの準備をしました。草むしりもしてすっきり。 なにしろしばらくほったらかしにしてあったからねぇ。

写真は、畑に植えておいたひょうたん3兄弟。これしか実らなかった。今日収穫してきました。
なんともいえない、かわいいカタチです。
これからヘタのところに穴をあけ、水に浸して腐らせてから中身を出します。ウワサによるとなんだかすごーく臭いんですってね。どきどき。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-18 23:59 | 家庭菜園
八重ハイビスカス
f0065604_2255944.jpg
最低気温22.8度。最高気温32.9度。 晴れ。 日中日差しが強くても、空が高くて秋の気配を感じるようになった。
今日は夜になってから久しぶりに雨が降っているので、これで明日からまたさらに涼しくなりそうでウレシイ。

あいかわらず気持ちは庭から遠く離れてしまっているのだけど、涼しくなったら、またヤル気が出てくるかしら。

写真は、八重のハイビスカス。処分苗を購入後、ほとんど咲いてくれなかったのだけど、ようやく蕾が見えはじめました。 花はさほど大きくなくても八重なのでゴージャス。
夏でもやっぱり庭にはお花が咲いててほしい。
f0065604_226755.jpg
お花のアップ。品種名はわからないけど、きれいな赤い八重のハイビスカス。
去年からのハイビスカスに加え、この夏に処分品を2鉢購入してしまったので、今年は冬越し場所の確保が大変。
・・・金額でいったら、一年草と割り切ってもよい安さだったのだけどね。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-14 22:06 | 庭のようす
ミセバヤ、黄金かずら
f0065604_2113723.jpg
最低気温23.0度。最高気温30.3度。くもりのち晴れ。 涼しいっ! エアコンつけない夜は久しぶり。
久しぶりに、夕方2時間ほど庭あそび。薔薇やピラカンサ、オリーブ、プミラなど、勢いよく伸びた枝葉をカットしました。

週末から3日間の箱根・伊豆ツーリングは、天気にも恵まれてたっぷり楽しんできました。ただ、ガーデン関係は結局どこにも寄らず。
河津バガテル公園クレマチスの丘箱根湿性花園などは、通りがかりに行けたのだけど、暑かったし、きっとこの時期花も少ないよなぁ、、と思い。 また季節のいい時に行きたいと思います。

・・・というわけで、ブログネタ不足は相変わらず続くのです。。。
写真は、板塀の上のミセバヤ。蕾が色づいてきて、これだけでもけっこうキレイ。 寒さ暑さに強くてほっといても季節になればちゃんと咲いてくれる、こういう花はいいなぁ。
奥の小さな鉢はハクチョウゲのトピアリ仕立て。
f0065604_21131612.jpg
テイカカズラ「黄金錦」とコクリュウの鉢。こちらも手間いらずで、時期になればちゃんと美しい色の新芽を見せてくれます。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-09 21:13 | 庭のようす
トリアングラリス
f0065604_23583436.jpg
最低気温26.6度。最高気温37.0度。快晴。朝から日没までギラギラと太陽が照り付け暑かった。9月だというのにね・・・。
ただ、北よりの風が少し吹いて湿度が低めだったのが救いだったかも。

明日から、オットと箱根・伊豆方面へツーリング。今回はいつもよりちょっとだけリッチな宿に泊まるので楽しみです~
旅先にもガーデンはいくつかありそうだけど、季節がら、行っても花は少ないでしょうねぇ。 うまくブログネタが見つかるといいのですが。

現在のところウチの庭でブログネタはnothing。 とりあえず、オキザリス・トリアングラリスの葉でお茶を濁して、、、、いってきます~

※次回更新は、来週後半になると思います。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-04 23:58 | 庭のようす
門扉前の植栽
f0065604_22322369.jpg
最低気温24.8度。最高気温37.0度。晴れ。 相変わらず同じ天気の繰り返しです。最後に雨が降ったのはいつだったか・・・・。

今日も朝の水やりのみ。・・・だけど水やりしながら、ヒメシャラとエゴノキの毛虫チェックはしています。
今年はチャドクガは見てないけど、イラガには何度か遭遇し、まだ小さく固まっているところを、枝ごとカットして捨てました。
イラガの幼虫がつくと、葉が透けたようになるので、注意してみているとけっこう見つかります。

写真は門扉前のコンテナのようす。夏に期待のハイビスカスは残念ながら花つき悪く、週に1、2度ポツリポツリと咲く程度。一日花なので、夕方にはしぼんでしまいます。

株が縮小しつつあるヒューケラに対し、セトクレセアは元気で広がっています。挿し芽も簡単。
f0065604_22323390.jpg
あとから投入したジニアが、偶然ハイビスカスと同じような色味でした。
百日草、というだけあって、こちらは花期が長い。・・というか、いつまで咲いていると言えるのか、花ガラを摘むタイミングがわかりません。
f0065604_22324214.jpg
セトクレセアに小さなお花が咲いているの、写真とるまで気づきませんでした。 ツユクサ科らしくかわいいお花。
f0065604_22324934.jpg
門扉まわりはこんなかんじ。 7時をすぎるとギラギラの日差しがさしこみ、日没までずっと日があたり続けます。日当たり良くていいはずなんだけど、さすがにもうウンザリ。

一番華やかにしたい門扉前でかろうじて咲いてるのは、紹介したコンテナのお花だけ。あとはオリーブなどの葉が茂ってジャングルの入り口、といった感じです。
[PR]
by seyama_blog | 2010-09-02 22:33 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧