S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
丸の内&日比谷のガーデンショウ
f0065604_1753455.jpg
最低気温12.1度。最高気温17.7度。台風一過しても曇り空。さいきん青空を見てないです。。。

先週金曜日、会社に行くついでにサクっと丸の内&日比谷公園のガーデンショウを見てきました。ちょうど近所のasakoさんも行くということなので、一緒に出かけて見て廻りました。

今年は期間中天気が悪い日が多かったし、強風吹き荒れた日もあったりして、展示の植物たちはややお疲れ気味でした。
去年に比べて出品数が減っていたような気がするし、ジャパネスクな同じような雰囲気の作品が多くて、なーんとなくイマイチ感が・・・・。気のせいかしら。

写真は丸の内・仲通りのガーデニングショー、石原和幸さんのシンボルガーデンです。 壁にもコケを貼り付けているので全面みどりみどりしてます。
秋だから全体に赤い実を効果的にとりいれた作品が多かったです。かわいい。。。
f0065604_17541161.jpg
この作品は植栽が好みでした。コマゴマしててインパクトはないけど、かわいい。
f0065604_17541786.jpg
こちらは常連のアトリエ朴さんの作品。今年は大賞に輝いたようです。
バラショウなどでの作品に比べてシンプルでモダンな雰囲気なのは、仲通りのイメージにあわせてるのかな。。
f0065604_17542476.jpg
テーブルの中央の植栽がかわいい。山吹色のお花はラン科のお花でしょうか。
f0065604_17543153.jpg
全体に枯れ色で地味な作品が多いなか、ひときわ目を引いた賑々しい植栽。逆に新鮮でよかった。
ゆかたがちょっと寒々しい? 
f0065604_1754384.jpg
ラウンド型の大きなハンギングが見事。毎年つい写真撮ってしまいます。 背景のブリックスクエアの建物がまた素敵だしね。
f0065604_17544551.jpg
ちょっと移動して、日比谷公園内のガーデンショーでは、コンテナやハンギングがたくさん展示されています。
こちらも秋色満載のコンテナ。足元のレンガの風合いがいい。セダムも好き。
f0065604_17545296.jpg
コンテナ2つ置きで、それぞれ地味目だけど、鉢のオリーブ色がいいなぁ、と思いました。
赤い実は寄せ植えでもあちこちで大活躍でした。
f0065604_17545816.jpg
このガーデングッズ、どこかで見たことあります。 こんなふうに多肉を寄せ植えしたら素敵なのねぇ。なるほど。
足元の王冠にも多肉を寄せ植え、、これはウチでもできそう。
f0065604_1755485.jpg
ハンギングはレベルが高く、みな素敵です。こんなふうに作れたらいいのに。
この作品のマムとダイアンサス、コリウス、ヒューケラの色が好みでした。
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-31 17:55 | お出かけ
影のカタチ
f0065604_175195.jpg
最低気温7.3度。最高気温9.5度。冷たい雨降りの一日でした。
ついこの間まで残暑が抜けず、ようやく秋らしく爽やかな季節になるのかと思いきや、秋はいきなり強制終了されてしまったかんじ。今日はまるで冬のような寒さで、日中もヒーター入れてました。

写真は久しぶりに晴れた昨日、寝室の窓の外の緑がきれいで撮ったもの。ヒメシャラの紅葉は遅く、まだ緑のままです。
f0065604_17511923.jpg
ガラスにはりつくカエルは温度計。外側から吸盤でくっつき、部屋から外の気温がわかるようになってます。キッチュなプラスティックのおもちゃだけど、シルエットがかわいくてお気に入り。
f0065604_17512733.jpg
夕暮れ間近のやわらかな光で、板塀にトレリスの影ができてました。
季節外れに展開してしまったクレマの葉も絡まった影がいい感じ~
f0065604_17513662.jpg
ニッチでは手前に置いてある球体のオベリスクの影が、多肉を包むようにうつっておもしろい。
このデザートローズはもう数年たつけどほとんど成長してません。。。そろそろ寒くなったので、軒下に移動しなくちゃ。
畑で収穫したひょうたんも、無事中身くりぬいて飾り物になってます。
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-28 17:52 | 庭のようす
ど根性ピラカンサ
f0065604_2234893.jpg
最低気温13.5度。最高気温21.5度。くもり。
夕方畑と庭しごとするつもりだったけど、美容院から戻ると今にも雨が降り出しそうなどんよりした曇り空で、結局今日も何もしなかった。

種まきの双葉ちゃんたちは、徒長してる子もいるけど概ね順調。毎度のことだけどどうしても間引きができないので、近々すごい数のポット上げをすることになりそうです。
2Fベランダにあった育苗用の大きな棚を撤去してしまったので、トレーの置き場所がない!

写真は南側花壇のレンガで実をつけたピラカンサ。側溝のすきまから一人生えで芽がでたのを、おもしろがってレンガに沿って仕立てながら育ててから3,4年たつかな。実がついたのは今年はじめてです。
f0065604_22341711.jpg
全体はこんなかんじ。お見苦しいジャングル画像で失礼。はいらなかったけど右側の先端にも実がついてます。
この場所だと野鳥に狙われるのも時間の問題でしょうねぇ。
f0065604_2234264.jpg
花壇では初夏に植えたピンクのアンゲロニアやセンニチコウ、ジニアなどが、涼しくなってからモリモリと咲き始めてます。
ピンクの花の足元に赤い実なんて、我ながらセンス悪すぎだよねぇ。
(この写真は少し前に撮ったものなので、まだ完全に色づいてませんが)
来年はちゃんとピラカンサの赤も入れてカラースキームを考えよう。
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-25 22:34 | 庭のようす
トレニア、3段葉檀
f0065604_20561362.jpg
最低気温10.0度。最高温20.7度。久しぶりに快晴。朝方はけっこう冷え込んだみたい。日中も暑くなく快適でした。

昨日は都内でチェンバロのコンサートを聴きに行ったついでに、吉谷先生お勧めのゴッホ展をのぞいてきました。
絵の見方はわからないけれども、アルルで描かれた作品は、なるほど色好きにはたまらない美しさ。

鮮やかな色をたくさん使っていても不思議に絵画全体がしっくり調和している、そのコツ(?)がわかれば、ついいろんな色の大洪水で散らかって見えるウチの花壇も破綻せずに済むのかな。
すぐに答えは出ないけど、日ごろから意識的に美しいものに触れていれば、もしかしたらどこかの引き出しにストックされるかも~、と信じて。美術館めぐりもたまにはいいかもしれません。

写真はトレニアと斑のきれいなアイビーだけを植えたハンギング。
トレニアは夏の終わりにひと月ほどまったく咲かない状態があったのだけど、今は良く咲いて、蕾もまだたくさんあります。
初夏からのハンギングなので、結局かなりのロングランで楽しめてます。
f0065604_20562342.jpg
少しひいて撮った写真。
足元の3段花壇は既に葉檀と化しています。
f0065604_20563190.jpg
ホスタもダリアもオキザリスもみな鉢植えで、花壇に置いたり、鉢ごと埋め込んだりしてあります。
オキザリスの左後ろは春に植えたレーマニア。 夏に弱いと思ったらどーしてどーして。かなり広がってます。来春のお花が楽しみ♪
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-23 20:57 | 庭のようす
箱根でオフ会♪
f0065604_1944296.jpg
最低気温16.7度。最高温19.6度。くもり。

一昨日、昨日は、ガーデニングブログ仲間のオフ会に参加しました。 関西方面から3年ぶりに再会した方もいて、なつかしく、うれしく、そしてとっても楽しい2日間でした♪

1日目には都内でレンタカーを借りて、我が狭小駄庭にもいらしてくれました。汗。 
その後、箱根に移動して宿泊。翌日はゆっくり朝食をいただいてから、徒歩で行ける距離にあった湿性花園星の王子さまミュージアムのガーデンを見学してきました。

写真は、吉谷先生信者の聖地、星の王子様ミュージアム。入ってすぐの植え込みが早くも吉谷エッセンス満載で、なかなか先に進めませんでした。

植えてあるのはマリーゴールド、アンゲロニア、コリウス、ルドベキアなどなど。
黒く抜けてみえる場所には、コクリュウや銅葉のヒューケラなどが植えてあります。このあたりの色あわせの素敵さは、写真じゃうまく伝わらないかも。
f0065604_1945211.jpg
こちらはエントランス前の門扉付近。このノリウツギがきれいできれいで、つい欲しくなっちゃうけど、空中湿度の高い箱根ならではの美しさなのだとか。
ウチあたりの環境では、こんなふうに美しく色づかずに、チリチリに枯れてしまうみたいです。
f0065604_195544.jpg
また園内に戻って、このあたりは赤を効かせた大人っぽい植栽。
とっても好みなんだけど、やっぱり写真だとこの素敵さが伝わらないな~
f0065604_1951464.jpg
テラスのぐるりの塀の上に植えられてるのは、なんとことないベゴニアやアイビー、ヒューケラなど。なのにとってもひかれるなぁ。
花たちがみな発色良く感じるのも箱根マジックでしょうか~ グレーの構造物とピンクの花ってよく合いますねぇ。
この日は少し肌寒かったので、ランチは部屋の中で。 いい季節にこのテラスで食事したら気持ちいいでしょうねぇ。
f0065604_1952137.jpg
けして広いガーデンではないのだけど、大きな寄せ植えのコンテナがたくさんあります。それがまたどれも素敵なんだな~
f0065604_195326.jpg
教会の入り口にシンメトリに配置されたコンテナ。コンテナはクラシックな杯型のものが多いみたい。
背景の壁も植栽もシックやね~ (←あ、ちょっと関西弁うつったかも)
f0065604_1953860.jpg
ベンケイソウとアルテルナンテラ、千日小坊の組み合わせもいいな。
f0065604_196770.jpg
吉谷先生がドームの薔薇ショウで展示されていたフェアリーたちが、ミュージアムのショウウィンドウにディスプレイされてました。
近くで見ると愛らしく、そしてそれぞれアイデアたくさんで作られていて、素晴らしいです。
ガラスに木の枝が写り込んで、イイ感じに撮れた♪
f0065604_1954485.jpg
葉色やフォルムが魅力的なユーフォルビア。同じ品種のもの(たぶん)が、売店にあったので、今日の記念に購入しました~
f0065604_1954956.jpg
こちらは、午前中に行った湿性花園。 紅葉にはまだ早かったけど、少しづつ秋が深まっている雰囲気です。
ここもけっこう楽しめました! 花友と一緒だからなおさらね。
f0065604_1955526.jpg
湿性花園のオオヤマボクチ、怪しい雰囲気のお花に妙に惹かれました。 
山野草や和風のお花の知識がまったくない私、花の世界はまだまだ奥が深そう~
f0065604_196173.jpg
今回参加のみなさんです。
yokkoさんyokoさん紫さん、トヨコさん、yumyumさんhaniwaさん

一日目のランチはbearさんasakoさんも参加でした~

それぞれのブログでもきっとオフ会報告してくれると思います~ そちらからもどうぞ!
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-20 19:06 | お出かけ
準備オッケー・・・・かな。
f0065604_22381217.jpg
最低気温16.2度。最高温23.2度。くもり。

昨日たっぷり作業して、庭はこれでもワタクシ的には精一杯片付いた状態です。

明日のオフ会ではちらっとこの駄庭を見ていただき、その後みんなで箱根に移動して宿泊。
翌日は湿性花園と星の王子さまミュージアムに出かける予定です。楽しみ~
f0065604_22382373.jpg
壁水栓まわり。片付けたつもりなんだけど、こうして見るとやっぱりゴチャついてるなぁ。
何がいけないのか・・・。小さな葉が多すぎるのかな。むー。
あ、蚊取り線香が写りこんでますね。。まだけっこう蚊が居るのです。
f0065604_22383163.jpg
ヒメシャラ下の花壇は、スカスカだった場所に鉢を置いてみました。  なんだかわざとらしいかしら。
レイアウトするのってけっこう難しい。楽しいけど。
f0065604_22384012.jpg
このあたりもごちゃごちゃしてた鉢など片付けたら、寒河江の葉が生き生きして見えてきた。。。虫食いが多いのはご愛嬌。
西日を受けたユッカのフォルムがきれいだったので写真とってみました。
f0065604_22384797.jpg
門扉の裏側にあたるこの部分は、今まで一度もブログに載せたことありませんでした。
寄せ植えくずれの鉢たちを、ただ置いてあった場所。 後ろに「背景用ついたて」を設置して、いくらかマシなコーナーになったかな。
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-17 22:40 | 庭のようす
シュウメイギク咲いてます。
f0065604_18502011.jpg
最低気温18.0度。最高温24.4度。くもりのち晴れ。
クローゼットを整理して衣替えも済ませたのに、すこし暑いくらいの日が続いて、とりあえず着るものがありません~
10月ってこんなに暖かかったっけな。

今日はお昼にbearさんとランチ。来週参加予定のオフ会の打ちあわせなどをしました。
オフ会では晴天の霹靂(?)でうちの駄庭も見ていただくことになったので、あわてて庭を片付けています。 なにしろ夏以来、ずっと気持ちが庭に戻らずほったらかしだったので・・・・。
咲いてる花は少ないけど、せめてなるべく見栄えよくしようと、花壇の隙間をうめるために葉っぱの鉢を配置したり、ガーデン雑貨などをあちこちレイアウトしたり、などなど。やってみればけっこう楽しい。
明日一日作業してなんとか体裁を整えたいな。

写真はシュウメイギク。せめてこの子が来週まで咲いててくれればいいんだけど、もう散りかかってます~
ユッカとコラボして見えるけど、植えてあるのは手前の花壇。けっこう背が高いのです。
f0065604_185029100.jpg
ライラックの足元でも少しだけ咲いてます。 ほったらかしで種が飛んだのか、地下茎で増えたのか・・・。
f0065604_18503727.jpg
フェンスから道路にむかって顔を出して咲いてる子もいます。みんな花びらが少しづつ歪んでるのはナゼ?
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-15 18:50 | 庭のようす
カンナ、アゲハ
f0065604_20352315.jpg
最低気温18.2度。最高温26.2度。くもり。

夕方、やっとやっと種まきをしました。これでようやく胸のつかえがとれた~
今年こそなるべく種類を厳選して・・・、と思うのだけど、種袋を見ると「これははずせない」というものが多くて、結局15種類くらい撒いてしまいました。 6連ポットに1品種づつ撒いたので単純計算で90ポット。

でも芽が出てきたらきっと間引きできないで、ぜんぶポット上げしてしまうので、もっと苗の数は増えることでしょう。。はぁ、これじゃ毎年同じだ。

写真はまだまだ元気なカンナ。足元にはまだ新芽がニョキっと出てきたりしてます。
夏に咲いた花が終わった茎は少し短めにカットし、しばらく葉っぱだけの状態だったのだけど、あとから伸びた子が最近また咲きだしました。
スジスジの葉もきれいなので、整理する時期が難しい。
f0065604_20353144.jpg
お。近づいてみたら、アゲハがお取り込み中でした。しつれい。
鮮やかなカンナのオレンジに、黒く幾何学的な模様が映えてきれいだなぁ。
産卵はできればウチの庭以外でお願いしたいわ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-12 20:40 | 庭のようす
小道と扉
f0065604_19455236.jpg
最低気温16.3度。最高温26.8度。くもりのち晴れ。午後は強い日差しで気温もあがって暑いくらいでした。

昨日たっぷり雨が降ったのできっと畑はぬかるんでいると思い、行かず。で、庭で種まきしよう、と思ったのだけど、種まき用の土がないことに気づき、またまた後回しに。
結局今日はずっとクロゼットの整理をしてました。

写真は小道・・・といってもほんの1メートルくらいの長さなのですが。この門の向こう側は、家の裏への狭い通路。プロパンガスやら室外機やらを目隠しするため木の門扉をつけたのです。
足元の銅葉はミツバ。こぼれ種でいくらでも増えます。ほおっておくと、庭じゅうミツバになってしまいそうなので、適当に間引いてます。
隙間にはニオイスミレもあって、これから勢力を伸ばしてくると思う。

左側の小さな鉢は、プリムラ・オーリキュラ。 なんとこの場所で今年の酷暑をのりこえてくれました。うれしい。
オーリの夏越しに成功したのははじめてです!
f0065604_1946321.jpg
門扉にかけた多肉、まったく手をかけてないのに、ソレナリにきれいです。 マンネングサはちょっと切り戻したほうがいいかな。
多肉のきれいな季節ですねぇ。
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-10 19:46 | 庭のようす
ミセバヤ、ジャクリーヌ・デュプレ
f0065604_2036684.jpg
最低気温15.8度。最高温26.0度。晴れのち曇り。

今日は朝からチェンバロ友とお出かけだったので庭あそびはなし。涼しくなったせいかやりたい事が増えて時間が足りないです~
芸術の秋、読書の秋、ダイエットの秋、そしてウチは断捨離の秋です。えいえい・おー。

写真は板塀の上のミセバヤ。少し前に蕾が色づいたところをブログにUPしたのですが、現在満開です。 蕾でもかわいいと思ったけど、やはり咲いたほうがいい。名前の由来どおり、見せたくなるかわいさです。
f0065604_20361571.jpg
お花は星型の小さいのがたくさん集まって咲いてる。
小さな青虫がつくと花芽も食べてしまうので、春先に株元に少しだけオルトランを撒いて予防してます。
f0065604_20362312.jpg
夏の間は咲いてもすぐカリカリしてその日のうちに萎んでしまったジャクリーヌ・デュプレ。 秋のお花は花持ちよく、本来のキレイな姿で咲いてます。
[PR]
by seyama_blog | 2010-10-07 20:37 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧