S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
夏用ハンギングその後
f0065604_21444342.jpg
最低気温21.7度。最高気温30.4度。
今日は来日チェンバリストの公開講座があったので都内にお出かけ。帰りは台風に追われるようにギリギリ電車止まらずに家に着きましたが、今現在、外は暴風雨です。

家全体が強い風でたまにミシっと揺れるのが怖い! この家を建てた工務店、いまいち信用していないので。新築直後にひどい雨漏りもあったし。
家ごと飛ばされそうで怖いのです。あと、雨戸もないので何か飛んできて窓ガラスでも割れたら大変。輸入窓なので取り寄せに数か月かかりそうです。

不安な一夜を過ごすことになりそう。ブログでもUPして気を紛らわします。
写真は夏用に作ったハンギング。 当初のようすはこちら
F1ペチュニアは1種類は溶け、ハルディンの真っ黒の子はかろうじて生き延びていますが、花付きイマイチです。 花色はとても素敵だけど。
フト気づいたら、ミスキャンタスの花穂があがってました。上品な薄紫の小さなお花。
f0065604_21445376.jpg
ん? これはまだ蕾なのかな。 コクリュウみたいに、このまま実がつくのかしら。かわいいです。
f0065604_2145215.jpg
おまけ。こちらはもはや当初の面影をまったく残していない寄せ植え。
ジニアが真夏にダメになってしまったし、ルドベキアも最初に咲いたお花以降はイマイチ。
コリウスだけがやたら元気です。
[PR]
by seyama_blog | 2012-09-30 21:57 | 寄せ植え
イポネア、ストラビランテス再登場
f0065604_21441198.jpg
最低気温15.7度。最高気温24.8度。曇り。

追われる日々。何が忙しいってわけでもないんですが、デイリーな在宅仕事に加え、チェンバロ、バイオリンの練習は毎日少しづつでもやりたいし、最近ポタリーも習い始めてしまった。
おまけにクルーエル刺繍なるものに興味がわいてしまい、すでに材料は入手済み。あとはチクチクはじめるのみ。

クローゼットにあふれる洋服の整理もしたい。断捨離したい。あと編み物も洋裁もしたい。出番待ちの毛糸や布がたくさん。 本当は涼しくなったら床の塗装もしたかった。でもこれは大仕事だから来年にあとまわししよう。
秋は行きたいコンサートが多いし、すでにいくつかチケット入手済。
おっと宅配DVDも返却期限までに見てしまわないとだ。

むむむ。ここまで書いて気づいたけど、これみんな遊びですねー。自分でやりたくて好き勝手にやってることなのにそれで時間足りないなんて、能天気すぎますよねー。わはは。

・・・というわけなので、庭にはぜんぜん手がまわりません。コレは数日前の写真です。
黒いイポネアの葉がなかなかいいポイントになってる。つるが果てしなく伸びるので、適当な場所にもっていっています。
お花はトレニアがポツリと咲いてるだけ。
f0065604_21441980.jpg
葉っぱに覆われていますが、レンガ敷きにしたスペースなのです。 
f0065604_21442760.jpg
なんども登場させちゃうけど、美しい葉といえばやっぱりこの子、ストラビランテスがすばらしい。
来年はぜひこの子とお花を合わせてゴージャスな寄せ植えが作りたい。
[PR]
by seyama_blog | 2012-09-27 21:47 | 庭のようす
黒鹿の子、ユーフォルビア
f0065604_2375156.jpg
最低気温16.5度。最高気温28.6度。晴れのち曇り。

夕方少しだけ庭しごと。日が暮れるのが早くなってしまい、なんだか焦ります。やりたいことがたくさんあるのに時間が足りない。秋はいつもそう。

写真は南側道路からのジャングル庭全景。いろんな緑色に覆われています。花はほとんどナシ。がっくり。
f0065604_237595.jpg
花後にほったらかしにしていたら黒鹿の子百合の種がこんなに大きくなってしまいました。
球根に養分がいかなくなるから本当はカットしたほうがいいと思うのだけど、なんだか様子がかわいくてなかなかカットできません・・・。
f0065604_238835.jpg
南側花壇はユーフォルビア・ダイアモンドフロストとディコンドラに占拠されました。
小花や小さな葉ばかりで散らかって見えるので、せめてレンガのエッジのところでディコンドラを切りそろえるようにしています。
足もとは側溝の隙間から生えたど根性のピラカンサ。今年はつぼみがたくさんで、色づく頃が楽しみです♪
[PR]
by seyama_blog | 2012-09-24 23:18 | 庭のようす
マイガーデン誌掲載!
f0065604_22444652.jpg

最低気温20.5度。最高気温27.7度。くもり。夜になって雷雨。
ようやく夏日から解放されました! 不安定な天気で雨も降るので、水やりからも解放!
でも庭に出る理由がなくなってしまい、ジャングル庭は放置のままです・・。
もうちょっと涼しくなってからまとめて手入れしよう~

またまた掲載誌告知でシツレイします。
写真は「マイガーデン」誌。 5月に取材していただいた記事、来年掲載予定とお聞きしていましたが、現在発売の秋号に載っています♪

この写真はフチなし全面なので、けっこう迫力あります。自分ではあまり撮らないアングルなので、なんだかウチの庭ではないみたい・・・。
f0065604_22445542.jpg
「マイガーデン」はロザリアンの方が多いみたい。ちょうど咲いていたうちのパットちゃんも載せていただきました。
ついでにseyamaも写ってます~ 
f0065604_2245199.jpg
実は取材の日は荒れた天気で晴れたり曇ったり。 両方の写真を撮影することになったけど、使っていただいたのは光をとりこんだ写真が多いみたいです。
この取材の直後、ひどい土砂降りになったのでした。
f0065604_2245787.jpg
最後のページにはフェンスのアルミ部分のDIYの紹介もありますヨ。

My GARDEN (マイガーデン) 2012年 11月号 [雑誌]

My GARDEN (マイガーデン) 2012年 11月号 [雑誌]
価格:1,200円(税・送料込)


[PR]
by seyama_blog | 2012-09-21 22:59 | お勧め園芸本
長野ツーリング&ラカスタ・ガーデン
f0065604_20222668.jpg
最低気温24.0度。最高気温33.6度。晴れ時々くもり。

3連休は長野方面にツーリングしてきました。夏の旅行に続き今回もすべていい天気!雨具を使うこともなく快適なツーリングでした。
私たちしばらく雨男&雨女夫婦を自認してきましたが、もうそんな汚名返上
ここに晴男&晴女を宣言いたします!

ツーリング最終日の昨日はラカスタ・ガーデンに行ってきました。
ここは化粧品会社が経営している予約制ガーデンとのことで少し入りにくい雰囲気だなぁ、と思っていたのだけど、行ってみたらそんなことありませんでしたヨ
「ナチュラル・ヒーリング・ガーデン」と謳うだけあって、ゆったりと散策できるように入場者を制限するために予約制にしてあるみたいです。HPから簡単に予約できます。
はじめてのガーデンはわくわくしますよねぇ。
f0065604_20223450.jpg
このあたりは天然水のきれいな土地です。奥の池の水、アルプスの雪解け水を引いていて、冷たい!完璧に透き通っていました~
まわりのガウラが風にそよいでいいかんじ。
まだ若いガーデンのようですが、大木も植えてありました。奥の北アルプスに雪渓が残る時期はまた一段と素敵なんでしょうねぇ。 春にもまた来たい。
f0065604_20225440.jpg
色とりどりのダリアのぐるりをアゲラタムで囲んだ花壇。
ダリアがなんだかかわいらしくてすごく気に入っちゃいました。自分の庭では無理だけど。
日差しが強く天気がよすぎて写真がうまくとれなかったのが残念。
f0065604_2023114.jpg
しっとりとした木漏れ日の散策路もあります。
ところどころに寄せ植えも置いてあるし、アーチなど構造物もしっかりして背景も素敵です。
f0065604_2023818.jpg
ローズヒップがたくさん。ハーブティに使われるのかな?
薔薇も植えてあるのでシーズンに見てみたい。
f0065604_2023166.jpg
テラスで冷たいハーブティをいただきました。
日差しは強いけど風があって湿度が低かったのでパラソルの日陰は最高に気持ちよかった。
f0065604_2023224.jpg
お化粧室には小花がいけてあり、個室にもアロマオイルのウォーマーが設置されていました。
こういうとこ、ポイント高いです~
お花を見て目で癒されて、アロマの香りでも癒される、名前とおりの心地いいガーデンでした。
f0065604_20232886.jpg
長野はちょうどコスモスのシーズンで道すがらもたくさん咲いてました。
写真は1日目に行った黒姫高原。コスモスのじゅうたんが見事でした。
f0065604_20234038.jpg
ガーデンに入らなくても、ただ走っていると目にはいる田園の景色も美しい。
刈取り直前の稲の黄金色がこんなにきれいだったなんて!
山並みも青い高い空も雲も美しかった。
今回ツーリングでは天気に恵まれ、おいしい空気をたくさん吸って美しい景色を見て充実してました。
…でもまたしても最後には2人とも腰痛が悪化し、体力の限界を感じたのでした。ひー。
[PR]
by seyama_blog | 2012-09-18 20:24 | お出かけ
学研ムック本に取材記事掲載♪
f0065604_1747748.jpg
最低気温24.4度。最高気温34.8度。晴れ時々くもり。 変わらず残暑が続いています。

酷暑続きで夏バテ気味なのか、あるいは食べ過ぎがよくなかったのか(!)、昨晩は腹痛で苦しみました。
先々週はオットも眩暈・吐き気で3日ほどダウン。健康だけが取り柄の私たちですが、最近それすらも自信がなくなってきました。トシのせいかな・・・

なーんてボヤキはさておき。
春に取材していた記事が学研マーケティング社より発刊の「ナチュラルな庭づくり」に掲載されています。

少し前にも掲載本のご連絡しました。デジャブじゃないですよ~
9月にすでに2冊、実はあと1冊掲載誌が届いています。まだ発売になっていないようなので、ご紹介はまた後日。
f0065604_17471545.jpg
ウチのはブログでも記事にした、見覚えのある写真が多いかと思いますが・・・
他の素敵なお庭もたくさん紹介されていて魅力的な本ですので、ぜひご覧ください~

ナチュラルな庭づくり

ナチュラルな庭づくり
価格:1,365円(税・送料込)


[PR]
by seyama_blog | 2012-09-14 17:53 | お勧め園芸本
ハニーサックル、繰り返し咲くペチュニア
f0065604_21565526.jpg
最低気温21.2度。最高気温33.1度。晴れ。
朝晩の気温は着実に下がってきているけれど、日中暑すぎ~ 日差し強すぎです。
雨もまたしばらく降っていません。 畑の水やりが面倒で、夏野菜は諦めることにしちゃいました。しばらく行ってないけど、きっとナスもオクラも枯れてしまっただろうなぁ。。。

写真はパーゴラに絡むハニーサックル。今年は春から一度も選定してません。それでもくり返し咲いています。
f0065604_2157370.jpg
南側花壇、中央の大鉢。初夏に植えたサーモン色のニコチアナは、しばらく良く咲いていたけれど、少し前に本格的に枯れてしまった。
残ったのはトレニアとこのペチュニア。
この子、強いです。切り戻しも3,4回やってるけど、しばらくしたらまた蕾がつく。 根元も枯れていないし。
緑の縁もかわいいし、来年も育てようっと。
f0065604_21575186.jpg
強いといえば、やっぱりマゼンダ色の中輪ペチュニア。這性のある、たぶんカフナという品種。
この子ももう何度もバッサリ切り戻ししているのだけど、気づくとまたたくさん咲いています。優秀!
[PR]
by seyama_blog | 2012-09-12 22:25 | 庭のようす
エトワール・バイオレット(たぶん)返り咲き♪
f0065604_227350.jpg
最低気温23.7最高気温33.1度。晴れ。日中はまだまだ残暑厳しいです。 早く秋服のオシャレがしたいな~

今年の春、梢にいまいち勢いがなく葉っぱも病気っぽくなって、花をほとんどつけなかったクレマチス「エトワールバイオレット」。
枯れそうだった枝を思い切ってばっさり強剪定してしまったのだけど、いつのまにか新しいつるがトレリスに絡まり、かわいらしい花を数りん咲かせてくれました♪

この品種、花つきが良いと評判なのだけど、ウチではいまいちの成長具合。しかも濃い紫色のお花は咲いてもあまり目立たなくて残念です。
f0065604_2271422.jpg
品種名が思い出せず、おぎはらさんのカタログで確認したのですが、エトワールバイオレットとは花びらの数が違いますねぇ。
個体差があるのかな?
あるいは品種名を私が勘違いしてるのかもしれません・・・・。


[PR]
by seyama_blog | 2012-09-09 22:25 | 庭のようす
「私のカントリー」に掲載していただきました♪
f0065604_21154570.jpg

最低気温20.6最高気温33.1度。晴れ。

相変わらずブログネタがなく、しばらく更新お休みしようかなー、と思っていたところに、タイミングよく庭取材の掲載誌が届いたのでご紹介します~

取材は去年の6月に行われたもの。忘れたころに、こういうカタチで載せていただけました。よかった。
「私のカントリー」という月刊誌の中ほどにある「花と緑と雑貨でつくるナチュラルガーデン」というコーナーで、3ページ分取り上げていただいています。
f0065604_21155887.jpg
1年以上前の庭、少し懐かしかったりして・・・。 ま、ほとんど現在とかわらないですけど!

実は近々あと2誌ほど掲載予定があります。 来年掲載予定だったものが秋号に載ったりしてなんだかまとめて掲載されてしまうのです~ うれしいような、恥ずかしいような。
また発刊になったらご案内します♪

私のカントリー(No.82)

私のカントリー(No.82)
価格:1,365円(送料込)


[PR]
by seyama_blog | 2012-09-07 21:16 | お勧め園芸本
黄緑つながりで。
f0065604_23492284.jpg
最低気温23.1最高気温33.6度。晴れ。
週末には待望の雨も降り、エンドレスかと思われた酷暑の夏もうっすらとゴールが見えてきたかんじです。
今日は夜になって雷雨もあったし、これで明日の朝の水やりはしなくても大丈夫。うれしいな♪

庭のみどころはないのだけど、苦し紛れにホスタを紹介。「ジューン」という黄味の強い葉色が魅力的な品種です。
今年はスクエアな素焼き鉢に植え替えたので、全体のフォルムがよくなった・・・と思います。

そういえば数種類あるうちのホスタ、みな鉢植えです。
冬の間は地上部がなくなり味気ないので、鉢のままバックヤードへ。そのまま水やりもほとんどしなくても、春になったらちゃんと芽が出てくるので、そしたらまた庭に持ってくる、というやり方です。
f0065604_23493244.jpg
黄緑の葉っぱつながりで、黄金細葉セダムの3兄弟。リアルなカエルのピックもそれぞれに。
葉が伸びてきたけど暑さで溶けることはないみたい。
伸びたところは手でちょんちょんとつまんでカットして、他の場所にパラっと撒いておくと、簡単に根付いてセダムの絨毯が広がります。
f0065604_23494177.jpg
同じく黄緑つながりで、我が家の宝、セキセイインコのクーちゃんです。久々の登場!
最近あまり写真とってないので、少し前のやつですけど。 もしかしたら以前ブログに載せたかも。
この化粧瓶のふたが大好きで、湾曲して映る自分に愛をささやく日々。
もう6歳過ぎたリッパなおやじインコですが、相変わらずかわいさMAXです~
[PR]
by seyama_blog | 2012-09-04 23:59 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧