S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
多肉たち
f0065604_226162.jpg
最低気温8.6度。最高気温17.1度。くもりのち晴れ。

夕方1時間ほど土フルイ作業。花が終わり土だけ残った鉢がガレージにたくさん放置してあるので。
この土はまず大きな網目のフルイにかけて、ゴミや根など取り除き、次にごく細かい網目のフルイで微塵を取り除きます。土は乾燥してるので砂埃だらけになりながら。
こういった地味な作業も嫌いではないです。ただし時間がたっぷりあれば、のハナシね。今はちょっと焦ってる。

フルイ終わった土は、EMぼかしの生ごみ堆肥をまぜて寝かせ再生させるか、あるいはそのまま市販の培養土に混ぜて使っています。

写真は壁水栓まわり。現在は多肉の鉢が並んでいます。 夏のあいだ辛そうだったけど、今の季節は生き生きとして美しい。
f0065604_226262.jpg
小さめ多肉の寄せ植え風。王冠は上からかぶせているだけなので移動時要注意です~
f0065604_2263488.jpg
セダムの絨毯とコトリ。この子の頭にも王冠が。
このセダム、寒くなると紫色になります。楽しみ。クロッカスの球根も埋めておこうかな~
f0065604_2264266.jpg
このエケベリアはたしか「朧月」。いったい何年選手かな。
夏はなるべく炎天下を避け雨にもあてないように。冬は霜にあてないように軒下で管理。
今ごろみたいないい時期は表に出してたくさん陽を浴びてます。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-30 22:16 | 庭のようす
久しぶりのお買いもの
f0065604_2315344.jpg
最低気温11.0度。最高気温23.5度。晴れ。 暖かい日だった。

最近とてもアシナガバチが多い。今日は暖かったせいか、狭い庭やベランダに20匹以上飛び回っていた。夕方になるといなくなります。
庭のどこかに巣を作ったのかな? アシナガバチは攻撃的ではないけれど、ブンブン飛びまわっているのはやはりちょっと怖いです。

写真は先週末、ボタニックガーデンに行ったときの、ジョイフルでのお買い物。
球根を中心に、あとはチョコレートコスモスとか雑貨とか。
f0065604_23151346.jpg
チョコレートコスモスは耐暑性も耐寒性も微妙なので、ウチではこの時期限定、1年草扱いです。
プラ鉢のまま、植え替えせずにレリーフがお気に入りの素焼きの鉢をカバーにしてみました。
蕾がたくさんついてる大株のプラ鉢が800円弱でした。
f0065604_2330186.jpg
バネのコトリは、すでに数個持っていますが、@400円とお安いので、ついまた買い足してしまった。
エゴノキにたくさん吊るして。冬、葉が落ちたあともかわいいかもしれない。
f0065604_23152888.jpg
球根類もいくつか。
ムスカリ・レディーブルーは最近お気に入りの品種。薄いブルーグリーンがかわいいのです。
あとはセダムの絨毯の間から咲かせる予定のクロッカスや、原種系チューリップなど。
アリウムはごく矮性の子です。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-26 23:24 | お買い物
オキザリス、エケベリア
f0065604_2273845.jpg
最低気温14.1度。最高気温19.6度。各地で大荒れのお天気だったようですが、この地はなぜだか静か。夕方少し雨が降った程度で風もさほど吹かなかった。この時間にはもう美しい月が出ています。

写真はオキザリス・トリアングラリス。まったく手のかからない子です。地上部なくなることもありますが、いつのまにかまた美しい紫色の葉が展開してる。
シンプルな薄ピンクの花も咲きます。今は咲いてないけど。
そして、その下はエケベリアとセダム。
f0065604_2274811.jpg
セダムは問題なく丈夫。ちぎって撒けばどこにでも根付いて増えます。
エケベリアはいろいろあるけれど、この「七福神」は耐寒性・耐暑性ともに優秀と思う。
夏は少々ヘタるけれど溶けてなくなることはないし、冬には株全体が少々閉じたかんじでじっと耐えてます。
この時期は花が開いたみたいで美しい。
f0065604_2275738.jpg
大きな株の根元を見たら赤ちゃんがたくさんできていたので、上部の大きい葉はカットして他の場所に挿しときました。
この小さい子たちも、それぞれ大きく育つはず。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-23 22:17 | 庭のようす
秋のボタニックガーデン~
f0065604_2355047.jpg
最低気温8.0度。最高気温20.9度。快晴。朝の気温はかなり下がったようです。

庭と畑は相変わらずほったらかしのまま、今日は久しぶりにボタニックガーデンに行ってきました。バラの美しい時期に来て以来なので数か月ぶり。
ガーデン内のカフェがクローズしてしまったので、休日にオットと外ランチする楽しみがなくなってしまい、少し足が遠のいてしまいました。

写真はエントランス前。このあたりの植栽はダイナミックかつ格調高いかんじ。ガーデンへの期待感が高まりますよねぇ。
f0065604_2355989.jpg
エントランスのレンガ塀やアイアンのアーチが素敵です。
ここのヘンリーツタはまだぜんぜん紅葉してないですねぇ。
カラーリーフのハンギングがきれい。
f0065604_23551864.jpg
ガーデン内へ。
以前ティールームだった奥の建物は、内装工事の真っ最中でした。何ができるのかな。
またお茶できるところだといいんだけどな~
f0065604_23553124.jpg
ガーデン内には少々くたびれた感じの植栽エリアもあったのですが、
ここのツゲは完璧な刈り込みで、エッジにあたると痛そうなくらいでした。
f0065604_23554611.jpg
奥の池回りはやっぱりいいかんじ。午後3時くらい。早くも太陽が傾いてすこしさびしい景色。
水鳥がのんびりしていて、見てると癒されます。
f0065604_23555434.jpg
池の水面が鏡のようです。手前の赤い実もかわいい。
f0065604_2356453.jpg
このコニファー、黄緑と銀葉のバイカラーでおもしろい。
ボタニックガーデンにはもう何十回も来ているのに、なぜか今まで目にはいらなかった。
ヒノキ科 ビャクシン属の、学名ジュニペルス・メディアですって。 ぜったい覚えられない気がする!
f0065604_23561123.jpg
ガーデンのお花は少な目ですが、ここはパープルのアンゲロニアとサルビアがきれいに咲いてました。
奥の美しい緑は種まき養生中の西洋芝。
f0065604_2356192.jpg
ニセアカシア・フリーシアの並木は変わらず元気。
足もとのヤブランが整然と美しく通路を縁どっています。
f0065604_23562879.jpg
しかも、たくさん咲いたみたい。
花後の姿もなかなかいい感じ。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-20 23:57 | お出かけ
バラクラはダリアがキレイ!
f0065604_2120046.jpg
最低気温13.9度。最高気温23.5度。晴れ。

昨日からとつぜん金木犀の香りが! 今年は遅いですよねぇ? 隣家の大木は、初夏にバッサリ剪定していたので今年は咲かず。なのでもう金木犀はいつのまにか終わったのだと思っていたのですが、どうやらご近所の別の金木犀の香りがウチのあたりにも広がっているみたい。

窓を開け放って仕事をしていると、部屋の中にも金木犀の香りがいっぱい。しあわせ!

さて。写真は先週末、ドライブで訪れた蓼科のバラクラ・イングリッシュガーデンです。数年前のこの季節、ダリアがキレイだった印象が残っていたので、また出かけてみました。
想像どおり、ダリアがたくさん咲いて素敵でしたよ。
f0065604_21201024.jpg
ハロウィンのディスプレイもあちこちに。
f0065604_21201991.jpg
とうがらしをつないだガーランド。カラフルでかわいいです。
隣のマムはツリーのトピアリー仕立て。
f0065604_21202692.jpg
石造りの階段やコンテナがシックなので、そばに置いたかぼちゃも素敵に見える。
園内にはいろんな形・大きさ・色のかぼちゃがたくさん飾ってありました。
f0065604_21203518.jpg
ダリアに囲まれたガーデンファニチャ。パラソルも優雅な形。あちこち絵になりますねぇ。
f0065604_21204392.jpg
紫のお花はトリカブト?
そういえば秋バラもちらほら咲いていたはずですが、完全にダリアに気持ちがいってたので、ほとんどチェックしなかったわ。
f0065604_21204827.jpg
秋色の、こんな落ち着いた風景もあります。
色づくコキア。茶色い種部分が残ったお花は何かなー。
f0065604_21205792.jpg
コルチカムが満開。芝生の間からいきなり大きな花を咲かせていておもしろい。
オット曰く「花が捨ててあるの?」って・・・・。
f0065604_21211161.jpg
いろんな種類のダリアが咲いていたけど、やっぱり好きなのはこんなダークなお色の子。
褪せた板塀と、隣のオレンジのダリアともよく似合って素敵。
f0065604_2121211.jpg
ガーデンを見下ろせる、こんな素敵なテラスでお茶をいただきました。
……が、スコーンがパンみたいにふかふかでぜんぜんおいしくない! 味が落ちた?
紅茶もおいしくないし、観光地のおざなりなセット、という感じ。改善してほしい!(きっぱり)
f0065604_21212769.jpg
スコーンで評価下がりましたが、ガーデンのレストラン脇にかわいこちゃん発見! オカメインコのペアのつぶらな瞳にくぎ付け。
かわいすぎ~
f0065604_21213561.jpg
オカメペアはこんな素敵な鳥かごに居ました。ドライになりかけたアナベルもいいかんじ。
うちのクーちゃんもこんな邸宅に住まわせてあげたいけど、ショップで見たらこの鳥かご10万超えでした~
そもそも大きくて家におけないしね。ごめんねクー。
またこの子たちに会いに、バラクラへ行く楽しみが増えました~
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-16 21:22 | お出かけ
シュウメイギク、パットオースチン
f0065604_2157525.jpg

最低気温13.0度。最高気温24.6度。晴れ。

午前中2時間弱、オットも一緒に畑で作業。雑草よけのつもりで植えたのに、広がりすぎて自ら雑草のようになってしまったリッピアをカットしたり、土を耕して種まきしたり。
まだまだ畑には手をいれたい。毎日1時間づつでも作業できれば、かなりよくなると思うんだけどなぁ・・・。

写真は前回ブログと同じ日に撮ったもの。門扉のむこう側の夕日がきれいに撮れるかな~と思ったけど、こんなんなっちゃいました。
ピンクのシュウメイギクがいちりんだけ。見えますか。
f0065604_21584232.jpg
数年前まではもっとたくさん咲いていたのに、ここ2年ほどでだいぶ減ってしまい、今年はこの株だけ。さみしい~
f0065604_21584983.jpg
フト見上げたら、ここにもいちりんだけ寂しくさくパット・オースチン。
うちは夏の病虫害がひどくて、秋バラもいまいちです。・・・・
f0065604_2213338.jpg
いっぽう畑では、はびこるリッピアの隙間から芽を出したコスモスがたくさん咲いてます。
太い茎で大きく育つコスモスよりも、こんなふうに華奢で風になびく感じがかわいいです。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-13 22:07 | 庭のようす
ガイラルディア、ゴシキカズラなどなど。
f0065604_22344698.jpg
最低気温13.7度。最高気温23.0度。くもり時々晴れ。

いい陽気になりました。今日は午後2時間くらい庭で作業。あちこちで伸びすぎている枝や葉をひたすらカット。
南側花壇のディコンドラや門扉両脇のオリーブ、レンガの隙間から増殖しているポリゴナム、それにアイビーやピラカンサ、プミラも。

エゴノキの下には黒い点々が・・・。見上げてよく探すとやっぱりいました、イラガ!
10匹くらい退治したけどまだ居るかも。

写真は夕日があたったコトリと寄せ植えなど。
コリウスとガイラルディアの寄せ植えは初夏に作ったもの。当時の写真はコチラ
どうやらウチの庭はルドベギアと相性悪いみたい。うまく育ちませんでした。
f0065604_2234544.jpg
こちらは元気色のガイラルディア。ホットカラーだし、秋っぽいと言えなくもないかも。
花後の様子もなかなかかわいいのです。
f0065604_2235136.jpg
下のほうに写っているゴシキカズラを違う角度から。葉色がすこし色づいてキレイ。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-10 22:34 | 庭のようす
サルビア・アズレア
f0065604_23533291.jpg

最低気温19.5度。最高気温27.1度。くもり。時々晴れ。
朝晩は涼しいけど、日中なかなか気温が下がらず、気分もいまいちガーデニングモードになりません・・・。ぐずぐずしていると種まき時期を逃してしまいそう。

写真はサルビア・アズレア。ブルーの華奢なお花が好み。
なんどか切り戻ししても、やっぱりこの時期にはヒョロリと背が伸びて暴れて咲いてしまいます。 
今年は隣からジャスミンのツルが伸びてからまり、まとめてくれているみたい。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-06 23:53 | 庭のようす
赤紫蘇? 銅葉スモークツリー?
f0065604_20582723.jpg
最低気温20.0度。最高気温23.9度。くもり、夕方小雨。

午後、家庭菜園で作業。が、1時間ほどで雨が降り出してきて撤収。
今年は夏野菜が絶不調で、雨も少なく後半はもう諦めて放置。ほとんど行かなかったので荒れてしまってました。
とにかく種を撒かないことには始まらないので、重い腰をあげて今日、種まきしてきました。 
大根、ラディッシュ、ホウレンソウ、ルッコラ、サラダ菜、など。 時間に追われ、テキトーに耕してしまったのでちゃんと芽がでるかどうか・・・。

写真はアプローチ沿いに、等間隔で3株、ひとりばえで育つ赤紫蘇・・・ですよね? 庭で赤紫蘇を育てた記憶がないのだけど・・・。
カメラをかなりのローアングルで撮ってみたら、ちょっとおもしろい写真になりました。
f0065604_20583684.jpg
こちらのシルバーリーフは・・・・ 銅葉のスモークツリーなのです。
みごとなウドンコ病。これじゃ紅葉の楽しみはなさそうです。
[PR]
by seyama_blog | 2012-10-03 21:07 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧