「ほっ」と。キャンペーン
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ユッカ グロリオーサ・バリエガータ
f0065604_2214148.jpg

最低気温23.4度。最高気温27.9度。くもりのち雨。
猛暑は過ぎ去った模様。しかし今日はけっこう蒸し暑くて要クーラーでした。

ようやく雨が降るようになり、庭の水やりからも解放されました。助かった。

写真は少し前に撮ったもの。たぶんユッカ グロリオーサ・バリエガータ、という名前。 なんだかこの数か月でぐんっと大きくなったような気が・・・。
隣の通路を通るので、剣葉が当たると痛いです。あまり大きくなると困るかも。
ユッカはほかにも数種類ありますが、みなあまり大きくしたくないので、小さめの鉢で意地悪しながら(?)育てています。すまない。
[PR]
by seyama_blog | 2013-08-23 22:25 | 庭のようす
暑いのが得意な子たち
f0065604_2285638.jpg
最低気温25.3度。最高気温36.7度。晴れ。
・・・すでに2週間近く猛暑日が続いています。 週間天気予報もしばらくこんなかんじ。 最近は夕立もありません。
畑も庭もワタクシもへろへろです。ふー。
早く秋こい~

写真はそんな中で元気なカラーリーフ。暑いのが得意な子たちです。
紫の葉がストラビランサス。 隣のコリウスはハルディンの「ムーンライト」、秋色が美しい品種です。
それから手前で広がっているのがプレクトランサス・サシャ、これも定番。
3つとも、挿し芽で簡単に増えるので、ピンチしたものを花壇の隙間にさしたりしてます。
まあ、隙間はそんなにないんですけどね~。
[PR]
by seyama_blog | 2013-08-19 22:16 | 庭のようす
真夏の庭
f0065604_2258161.jpg
最低気温24.2度。最高気温36.3度。晴れ。

連日暑いのでクールシェア。昨日は昼下がりのカフェレストランに雑誌を持ち込み、スクラップ作業などして4時間。今日は午後から健康ランドに行ってなんと9時間も粘っちゃいました。
なんだか無駄に時間をやり過ごしているような気もするけど・・・・。たまにはこんなお盆休みがあってもいいかな。 明日は映画でも見にいこう。

写真はヒメシャラ株元の花壇。ここのカラースキームは白、ということにしてあるけれど、咲いてるのはインパチェンスのみです・・・。
エゴポジウムの葉もチリチリとしてあまりキレイじゃなくなってしまった。
アカンサスモリスの葉もそろそろくたびれてきた様子。
f0065604_22581287.jpg
変わり映えしない写真ですが、いつもの正面のアングルで。
壁水栓のまわりには、多肉の鉢がいろいろ置いてあります。遠目だとわからないかもしれないけれど、今はみなかなりお疲れ気味。
f0065604_22581930.jpg
反対側から見た写真。
今年はカンナの成長がイマイチです。 例年はもっと背が高くなっていたと思う。
銅葉のスモークツリーはウドンコ病でまるでシルバーリーフ。これは例年おなじ・・・とほほ。
[PR]
by seyama_blog | 2013-08-15 23:34 | 庭のようす
トレニア・カタリーナは優秀!
f0065604_21341935.jpg
最低気温25.5度。最高気温37.2度。晴れ。
久しぶりの夕立で、ブログを書いてる間にも最低気温が下がっているみたい。今夜は涼しく眠れるかな。

6年間守ってきた(?)、「日本一暑い街」のタイトルが、本日防衛ならず。高知が最高気温41℃で記録更新したみたいですね。
暑いのはまっぴらごめんだけど、どうせ暑いんだったら日本一がよかったな~
ちょっとざんねん。

写真はアンナ・カレーニナ、、、じゃなくってトレニア・カタリーナ。 次々と花が溶けていくという怪現象が起こる酷暑のわが庭で、この花だけは涼しい顔色で元気です。
3週間ほどまえに一度刈り込んだら、さらに密集して咲いてきましたよ。いいぞいいぞ。
f0065604_21343042.jpg
反対から見てもイイ感じです。360度OK!
植えっぱなしのアイビーとミスキャンタスも元気で頼もしい。
[PR]
by seyama_blog | 2013-08-12 21:46 | 寄せ植え
ジュズサンゴ
f0065604_16234935.jpg

最低気温25.9度。最高気温37.8度。晴れ。
朝から強烈に暑かった。こんな日は一歩も外に出たくないけど、水やりはしなくちゃなので、夕方、蚊対策用の長袖長ズボンの完全防備で庭へ。 あっという間に汗だくになりました。

写真はジュズサンゴ。6月に買った時は、もっとたくさん実がついていたけれど、現在はこんな感じ。
でもお花も咲くし、次々と実になりそう。
実はダブルのペチュニアフクシアも結局ホボ全滅。 花が少なくなる一方の庭で、せめてもの赤い実。丈夫そうなのがうれしい。
ツヤのある赤い鉢に植え、うさぎの五徳に乗せて、玄関脇に飾っています。
f0065604_16235947.jpg
小さな小さな、赤い実です。熟すとポロリと落ちます。
葉もツヤツヤでキレイ。
[PR]
by seyama_blog | 2013-08-09 21:28 | 庭のようす
南側花壇、夏仕様のお花は・・
f0065604_2162243.jpg
最低気温24.8度。最高気温33.4度。くもり。
早朝まだ暑くなる前に、畑で草むしり(リッピアむしり!)を1時間、40Lのごみ袋1つ分になりました。あと2回くらいやるときれいになるかな。

しかし収穫作業ではなくて草むしり、ってところが残念です。 夏野菜は相変わらずいまいちの出来。

写真は南側花壇の中央に置いてある鉢のお花。サンブリテニア、というゴマノハグサ科のお花です。
今年はじめて育てるのですが、暑さに強そうだし、株が広がって咲いてなかなかいい感じ!
葉っぱばかりでジャングル化するウチの夏の庭には、このくらいはっきりと「花!」とわかる色が欲しいのです。
f0065604_2163464.jpg
反対側からの写真。
レイズドベッド部分には、植えっぱなしのデイコンドラと斑入りイワミツバ、アイビー白雪姫。シロタエギクは冬からの残り物なので、新たに植えたのはバイカラーの這性バーベナのみです。
買ったときはすばらしい花つきのリッパな株でしたが、この花壇でだんだん縮小しているような気が・・・。
ナメクジやバッタの食害もあるしなぁ。
f0065604_2164671.jpg
ちょっと離れて撮った写真。
黒鹿の子がまだ咲いているので、2週間くらい前の写真かな。
現在も変わらず、こんな感じです。
[PR]
by seyama_blog | 2013-08-05 21:31 | 庭のようす
黒鹿の子百合・ブラックビューティ
f0065604_20163249.jpg
最低気温22.7度。最高気温30.0度。くもり。 朝晩はけっこう涼しい。日中もこのくらいの気温だったら、夏も悪くないと思えるけど。

写真は鹿の子百合。今年は花数が多くてけっこう長く楽しめました。
イギリスから帰った時にちょうど1,2りん咲きだして、写真は1週間ほど前の満開時のもの。
今日はもう最後の1りんが残っているだけです。

写真を撮っていたら、ちょうどアゲハチョウがやってきました。わかりますか?
f0065604_20165931.jpg
あちらの花こちらの花とそよそよ飛んでいました。
カノコユリの蜜おいしいのかな。
f0065604_2017853.jpg
黒鹿の子「ブラックビューティ」です。 ビューティだけど黒くはないわねぇ。
クルっと反った花びらがかわいらしい。
f0065604_20172181.jpg
おまけ。
寝室の窓から外を見たら、アゲハチョウが2羽、この時は枝先で休んでいました。
[PR]
by seyama_blog | 2013-08-02 20:29 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧