S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
花友と浜名湖花博2014へ
f0065604_18264886.jpg
最低気温16.2度。最高気温32.1度。晴れ。蒸し暑くなりました。

先日花友と出かけた浜松も晴れすぎて暑かった!もちろん雨降りよりは100倍いいけど、暑くてちょっとダレました。

メンバーは関東組がyumyumさんbearさんhaniwaさん、私、それから関西組からyokoさん、の5名。
当初計画時はyokkoさん紫さんもご一緒の予定だったのですが、叶わずに残念でした。次の機会にぜひね!

で、写真はフラワーパーク内の吉谷さんデザインのスマイルガーデン。全長150メートルの小道に沿ったダブルボーダーです。
吉谷さんお得意(?)の美しいカラー・グラデーションが続く華やかな植栽。

前日の大雨でダメージうけた部分もあったけど、この黄色いお花のあたりはとてもきれいでした。
濃い黄色のキンセンカがレモンイエローのキンギョショウのコラボでソフトな雰囲気になって、意外にいい組み合わせでした。
繊細なグラスも効果的に使われていてうっとり。
f0065604_21194123.jpg
このあたりはアリウムが満開!ぜいたくな植栽です。
このあと、ボーダーを見下ろしながらベンチでうなぎ弁当をいただきました♪
f0065604_18240289.jpg
気候が温暖な浜名湖あたりは花卉農家も多いみたいで、温室に切り花用ガーベラの様々な品種が展示してありました。これみんな生花です。かわいいな~
こういうフレームが×3つ。 ガーベラの品種多いっ。
f0065604_18240230.jpg
温室を出たところに見応えのあるカクタスガーデンが。まだ比較的新しいみたい。みんな生き生きしてます。
f0065604_18240295.jpg
フラワーパークをあとにして、近くの「ぬくもりの森」のカフェに行ってお茶しました。
私は大好きな、大人メルヘンなこの雰囲気、みんな気に入ってくれたかな~
f0065604_18240248.jpg
その後はラ・ローズ・デバンへ。あいにく定休日だったのですが、失礼して塀の外からのぞかせてもらっちゃいました。
こちらも薔薇が満開でとっても素敵。中でお茶したかったな~
f0065604_18240252.jpg
この写真は先週オットと行ったとき撮ったもの。
お庭の薔薇も素敵だけど、この塀に囲まれたわずかなスペースがまたすっごく雰囲気いいのです。憧れる~

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-30 18:32 | お出かけ
ピエールとジキタリス
f0065604_21511574.jpg
最低気温17.5度。最高気温30.2度。薄曇り。夏日になり、少々蒸し暑い日でした。
門扉両脇のオリーブがこの冬の大雪の重みで曲がってしまったのを利用して、アーチに仕立てるべく剪定をしてみました。枝を無理やりワイヤーで引っ張って、少々強引ですが、なんとかアーチっぽくなりそう。
その写真はのちほど。

浜松旅行のガーデン・レポもまだ終わらないのですが、ウチの庭の様子もアップしないと。
写真は、ピエール・ド・ロンサール。当初は壁に誘引していたのですが、花の重みで首が折れるので、いっそのことパーゴラ上部までもっていって下向きに咲いてくれたら、と目論んでいたもの。
そうなるとなぜかパーゴラから上に向かって勢いよくたくさん咲いてしまって、下からは見えないのですが、それでもいくつかは下向きにも咲いてくれました。
薔薇を思い通りに咲かせるのはホント難しい。
f0065604_21511512.jpg
薔薇の足元、レイズベッドの部分のジキタリスが咲きました。
・・・といっても、先日の大雨で花穂が折れてしまったのですが。これは折れる前の写真。(上の写真では折れてます)
冬のうちに苗を植えてあったのだし、もっと丈夫に育ってほしかった。
f0065604_21511526.jpg
しかし、このジキタリス「シルバーフォックス」という品種、綿毛のある銀葉がとてもかわいいです。花穂が折れても葉がかわいいもんね!(泣)
来年もぜひ苗が手にはいりますように。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-25 22:10 | 庭のようす
浜名湖ガーデンパーク「花美の庭」
f0065604_18341925.jpg
最低気温13.5度。最高気温24.0度。くもり。午前中少し庭しごと。

久しぶりの雨で庭もようやく潤ったけれど、なんとなく一気にジャングル化が進んだような気がします。
散らかって見える葉はどんどんカットして間引かないと、この先たいへんなことになりそう。

写真は先週末に出かけた浜名湖ガーデンパークの一番奥にある「花美の庭」。以前は「モネの庭」と呼んでいたような・・・。
ここは何度でも訪れたい、素晴らしい花園、もちろん今回も行ってきました。
薔薇は早咲きのものは満開。
f0065604_18341928.jpg
ここは薔薇もキレイだけど、色分けされた花壇の植栽がすっごいのです。
この日は天気が良すぎて写真がうまく撮れなかったのが残念、このあたりの色合わせなんて最高に素敵でした。
ネクタロスコルドゥム・シクラム(←奇跡的にネットで名前がわかった!)、サーモンのジャーマンアイリスなど。
f0065604_18342045.jpg
このあたりはオレンジ&黄色の植栽。エリアによって花壇の印象がガラリと変わります。
すっごくたくさんの種類の花が植えてあります。それがスゴイとおもう。
いったいどんなふうに苗を集めているのかな。
f0065604_18342020.jpg
ここはブルー&ホワイト。そして、花壇のエッジにズラリとジャーマンアイリスの葉が。ここはどちらの色だったのかな。もう終わっていたけれど、きっと素敵だったでしょうねぇ。
残った葉のカタチも、エッジによく似合ってる。
f0065604_18342022.jpg
奥の池回りはガラリと印象がかわります。こっちは人が少なめだったのでゆっくり散策できました。花壇の方はとにかくすごい人で・・・。
f0065604_18342025.jpg
今回、ちょうど夜間ライトアップのイベントをしていたので、再度出かけてみました。
6時30分からだったので、まだなんとか写真撮れる明るさ。コンデジだとこれが限界。ちゃんとしたカメラを持っていくべきでした~
そして、空が藍色になる変化を楽しみました。
f0065604_18342003.jpg
照明はあまり明るくないので、ほのかに薔薇のアーチや庭園が浮かび上がる程度。でも幻想的で素敵でした。 この時間は人も少なくてよかった。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-23 20:40 | お出かけ
豊田ガーデン「花遊庭」へ
f0065604_12453517.jpg
最低気温14.6度。最高気温19.8度。雨。
久しぶりにたっぷりと降りました。この4・5月、この地の少雨は記録的だったかも。天気予報が雨でもほんのお湿り程度しか降らなかったり。
これでようやく畑も潤いました。よかった。

ところでカラカラの五月晴れのなか、先週末から2泊して浜松&名古屋方面に行ってきました。
浜松はもちろん、開催中の浜名湖花博2014に行くためです!
そして名古屋のほうは、ガーデニングとは関係ないのですが、最近興味津々のファッション・コンサルを受けに。

名古屋市郊外でサロンを開いている、人気ブログMyOwnStyleのヨウコさんにパーソナルカラーと骨格診断していただき、いろいろアドバイスいただいたのです。
↑すごく参考になりました。ヨウコさんありがとうございました♪

そこでひょんなことから、ヨウコさんが以前からこのブログを見ていてくれたことが発覚。びっくりしました。こういうこともあるんですね~
ますますブログ更新がんばらなくちゃ!と思いましたヨ。
f0065604_12453573.jpg
名古屋まで足を伸ばすことになったので、途中、以前から気になっていた豊田ガーデン「花遊庭」に行ってみました。
f0065604_12453516.jpg
エクステリア関係の会社のガーデンなので、いろんなタイプのシーンが作ってあっておもしろい。
入ってすぐのところに、こんな超和風な茶室があるかと思うと・・
f0065604_12453549.jpg
広い芝生に沿うように作られた園路、木漏れ日のボーダーを抜けて・・・
f0065604_12453529.jpg
奥まったところにホワイトガーデン。そしてロマンチックなコンサバトリ。
ここも薔薇が見ごろでした。
f0065604_12453554.jpg
石積み風の塀の上にはクレマチスが絡むリアルな木枝の柵。
柵の向こう側は、コテージガーデンっぽいナチュラルな植栽でした。
f0065604_12453518.jpg
雰囲気のある小屋の窓辺に絡まる薔薇とクレマチス。王道だけどやっぱり素敵。
f0065604_12453506.jpg
小屋の反対側にディスプレイされたガーデン雑貨たち。スレートの屋根がいい味出してる。
f0065604_13325096.jpg
出口ゲートの薔薇も見ごろ。また入りたくなっちゃうのを我慢して、ちかくのガーデンショップへ。品ぞろえ充実でお買いものも楽しかったのでした。
またぜひ来てみたいガーデン。 でもウチからだとかなり遠いです~

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-21 22:29 | お出かけ
ワイゲラ、寒河江、アキレギア
f0065604_20310644.jpg
最低気温14.3度。最高気温30.7度。晴れのちくもり。暑くなりました。

早朝1時間ほど庭しごと。長く楽しませてくれたパンジーやビオラ、それからあっという間に咲き終わってしまったオンファロデスやギリアなどを整理しました。
空いた花壇に夏の花苗を何か植えなくちゃなのだけど、最近苗屋に行ってない~
例年だったら、植え場所も見つからないくらい苗を買い込んで順番待ちしていたのにね。

写真はワイゲラ・バリエガータ。
実は鉢植えです。でも土の上に載せてあるので、きっともう根が貫通して伸びてると思う。
次の冬の間にでも地おろししよっと。
隣の大きな葉はホスタ「寒河江」。こちらも鉢植えで、冬の間は家の裏へ置き、見頃の季節になると庭に出して飾っています。
f0065604_20311269.jpg
このワイゲラは、白~薄ピンクのグラデーションで房咲きになります。かわいい。
ただ、夏以降は葉が痛むし、葉が落ちた冬も幹肌が美しくないのがちょっと残念。
f0065604_20312147.jpg
もうひとつ。アキレギアも紹介。この株は3,4年モノです。そろそろ消滅でしょうか?
種も飛んでいるみたいで、思わぬ場所で小さくて特徴的な葉が出ています。
f0065604_20313059.jpg
お顔はこんなに美人さんです。色も素敵です。
宿根草の宿命?花期はとっても短いです。10日間くらいかな。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-14 20:52 | 庭のようす
横浜イングリッシュガーデン
f0065604_20045796.jpg
最低気温11.5度。最高気温27.6度。快晴。この週末は気温は上がったけれど湿度の低い、さわやかないいお天気でした。

庭の花はどんどん咲き進み、勢いよく季節が変わってしまいそうです。
ブログはやはりサボリ癖が抜けないみたいで、すぐ間が空いてしまう。。紹介したい庭の花もたくさんあるのだけれど・・・・。

そんななか、昨日は横浜イングリッシュガーデンへ。薔薇は既にかなり咲いていて見頃でした。
快晴の週末だったのに意外に人が少なくて、木陰のベンチに座ってゆっくりできてよかった。
f0065604_20045713.jpg
アンティークな色合いの薔薇が集められた区画。足元の草花も、薔薇の肥料をたっぷり吸っているのかモリモリと素晴らしい成長具合でした。
f0065604_20045783.jpg
このガーデンのメイン、アーチが連続する回廊部分の薔薇は、まだ咲き始めでチラホラ程度。だから人が少なかったのかな?
でも他の薔薇がたーくさん咲いているので充分楽しめますヨ。
f0065604_20045710.jpg
奥のガゼボの屋根に仕立てた赤い薔薇は満開。
こういうロマンチックな感じ、憧れちゃうね~
f0065604_20045760.jpg
このピンクの薔薇、素敵でした。「つるエンジェル・フェイス」とありました。
うーん、欲しいかも~!
・・・いやいや、薔薇は見せてもらうだけで我慢しなくちゃ。育てるの下手だからね。
f0065604_20045739.jpg
薔薇以外のランドスケープも素晴らしいのです。
この日は天気が良すぎて写真がうまく撮れませんでしたが・・・。
6月はアジサイもたくさん咲くらしいので、また行ってみたい。
f0065604_20045761.jpg
サルビラ・カラドンナがたくさん植えてありました。
これ、いいですね。草姿の乱れないサルビアのようです。
・・・これまた欲しくなるなぁ。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-11 20:43 | お出かけ
アブラハム・ダービー咲きました。
f0065604_19472730.jpg
最低気温12.5度。最高気温16.2度。天気予報では午後から晴れて暖かくなる予報だったのに、結局終日曇りで日中の最高気温は13度どまり、肌寒いくらいでした。
写真はいくつかあるウチの薔薇のなかで、今年一番早く咲いた子、アブラハム・ダービーです。

いよいよ薔薇の季節ですね! ・・・私は薔薇を育てるのが下手なので、自庭の薔薇は諦めて見頃のガーデンをあちこち見に行くことにしてます。
f0065604_19473266.jpg
それでも一番花は、まだ病気もなくキレイ。
アブラハムダービーは花びらの巻きが多くて香りもいい、しかも比較的育てやすい品種と思います。
f0065604_19473764.jpg
こんなところで咲いてます。
去年のシュートを冬にぐいっと伸ばして板塀に誘引した先端のトコです。
この痛そうな剣葉の名前は何だったかな~
最近ますます物忘れ激しく、花木の名前も思い出せません。悲。
f0065604_19474599.jpg
さらにひいた写真。左のヒメシャラの枝が寒々しい。冬剪定しすぎました。
足元は斑入りガクアジサとか、エリゲロンとか、多肉とか。丈夫なものがそれぞれ好き勝手に咲いています。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-06 19:58 | 庭のようす
クレマチス・ドーン
f0065604_22264442.jpg
最低気温12.1度。最高気温27.9度。朝から快晴。夏日になりました。

今日みたいに雨上がりの翌日気温があがると、チュウレンジバチがどこからかワラワラと飛んできて、アチコチの薔薇の枝で卵を産み付けている!
産卵場所を探して飛び回ってるヤツは、蚊取りラケットで退治しています。
かわいそうだけどそこは許せないのよ~


写真は満開のクレマチス。「ドーン」というヘンな名前の大輪種です。
少なくとも10年はここに居て、何もしなくても毎年GW頃に咲くのです。
今年はちょっと早かったかな。もう見ごろを過ぎて、花びらが散り始めました。
花後の金色のカザグルマ(というのでいいのかな?)の形もカワイイんですけどね。
足元のクサソテツも葉を広げ始めました。
f0065604_22265881.jpg
これは1週間くらい前の写真。まだ咲きはじめの、このくらいのほうがかわいい。
今年は重なるようにたくさんのお花をつけました。
f0065604_22265984.jpg
こちらも一週間前の写真。 このときは足元にモミジの鉢が置いてあったのです。

[PR]
by seyama_blog | 2014-05-02 22:41 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧