S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
館林トレジャーガーデンへ
f0065604_14305188.jpg
最低気温20.3度。最高気温32.2度。晴れのち曇り。
日中けっこう風が強かったので、気温のわりに日陰は心地よさそうでした。ワタシは室内で過ごしましたが。

土曜日も暑い日でしたが、館林のトレジャーガーデンでライトアップイベントをしていたので行ってみました。
夕方からは涼しくなって快適~
18時~20時の公開となりますが、7時くらいまでは明るいので、十分普通にガーデンも楽しめました。
人も少ないし、入場料も安いので、日中暑い中を出掛けるよりもコッチのほうがいいみたい。
ただし、バラの見頃のとき、週末4日間のみのイベントみたいです。
f0065604_14305282.jpg
この日は夕方曇ってきてしまったので、撮影は少し暗くなってしまった。
ここは観光バスも入るから、日中はきっとかなり混んでたのだと思います。
f0065604_14305266.jpg
ここのボーダー素敵でした。
バラは品種によって見頃を過ぎて痛んでいるものもありますが。下草との組み合わせがよかった。
たくさんのバーバスカムが効いてる。
正面の銅葉はミモザ。紫色のサヤがたくさんぶら下がってかわいかった。
f0065604_14305294.jpg
建物もいい感じ。イギリスみたいな景色です~
ガーデン内には限定ビアガーデンもオープンしてました。
飲みたいけど、庭も見たいし~ 迷う~
f0065604_14305259.jpg
ここでもバーバスカムがたくさん使われてました。
f0065604_14305256.jpg
それからブラックレースフラワーも。いいカンジ♪
f0065604_14305143.jpg
レンガ塀が丸くくりぬかれて見える景色。絵になります~
f0065604_14305205.jpg
少し暗くなってきちゃいました。
f0065604_14305195.jpg
ライトアップ自体は控えめで、スポット的に照明を当ててあるだけです。
空が藍色に変わっていく幻想的なガーデンをバラの香りととともにゆっくりと楽しみました。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-31 14:30 | お出かけ
ウチの薔薇は…
f0065604_15075117.jpg
最低気温15.0度。最高気温31.8度。快晴で暑くなりました。
最近は朝型の生活にシフトしているので、庭のお手入れや畑仕事も朝イチで。実にさわやか。そして早く起きると一日が長い~ 充実の日々です。

写真はもう2週間くらい前のもの。バラが咲きだした頃の俯瞰写真、ホボ庭の全景です。
パーゴラの上の薔薇がキレイ。暑い日が続いたので、あっという間に咲き進んでしまいました。
f0065604_15075135.jpg
別の角度、ベランダから見下ろして撮ったもの。
パーゴラの上でピエール・ド・ロンサールが咲いています。蕾もぎっしり。
本当は、パーゴラから下垂して咲いてくれるとよかったんだけど・・。
思惑通りにはいかないものです。
f0065604_15075277.jpg
少し高くなっている、前の広場から望遠で撮ってみました。
薔薇はたくさん咲いてるのに、正面からだとよく見えない~
f0065604_15075152.jpg
柱の上はアブラハム・ダービー。 正面のオレンジはパット・オースチンです。
花首が重そうなのは、雨にあたった後だったのかも。
f0065604_15075231.jpg
見上げるとキレイ。
f0065604_15075209.jpg
パット・オースチンのアップ。緩いカップ咲き。色も明るくてかわいい♪ 


[PR]
by seyama_blog | 2015-05-26 15:06 | 庭のようす
グリーンフィンガーカフェへ
f0065604_10361720.jpg
最低気温14.0度。最高気温25.4度。快晴。
写真は、グリーンフィンガーカフェのエントランス。水曜日にbearさんhaniwaさんasakoさんと行ってきました。

ここは2年前の4月に行ったきり。時季もちょっと違うけど、それにしても素晴らしく成長してますます素敵なガーデンになっていました。
今は薔薇の花が最高に見頃です。
f0065604_10361755.jpg
ガーデンへはカフェ利用者のみ入れるようです。
遅いランチをここでゆっくりいただきました。ここからの眺めも素敵だった~
f0065604_10361764.jpg
薔薇の小道。ロマンチックです。
カメラ女子が2名いたので、美しい写真はそちらのレポでご覧ください~
私のカメラは超コンパクトなばかちょんですので写りもソレナリです。
f0065604_10361796.jpg
ガーデン内は360度どこを切り取っても絵になります。
作りこんだショウの小間じゃなくてリアルなガーデンでこれってスゴイコトじゃないですか?
f0065604_10361781.jpg
このアリウムも素敵だったなぁ。品種名調べたけど忘れました。葉っぱが少々ネギっぽいのですが。
f0065604_10361714.jpg
横長の写真。クリックで少しだけ大きくなります。
f0065604_10361757.jpg
薔薇や広葉樹の下草の花たちもみな元気がいいのです。
密植そうにも見えるのに、ジキタリスやチドリソウなど背が高いお花もピシっと直立してます。
haniwaさんに言わせると「幼少からのしつけがいいのよ」だとか。ふむふむ。
うちの子たちにも言って聞かせよう。
f0065604_10361767.jpg
チェアまわりもロマンチック。
ずっといたくなるようなお庭でした。


[PR]
by seyama_blog | 2015-05-21 10:35 | お出かけ
ローブリッター復活
f0065604_08594986.jpg
最低気温17.5度。最高気温29.6度。快晴。湿度低めで気持ちの良い暑さ。とはいえ、真夏日一歩手前。暑さに少し慣れてきたのかも。

今日は3時すぎから日没まで、久しぶりにがっつり庭のお手入れをしました。蚊取り線香3つセットして。
よく咲いてくれたスイトピーが、少々見苦しくなってきたので思い切って整理したら、隠れてたローブリッターやテッセンが顔をだしました♪
f0065604_08594910.jpg
以前美しく広がって咲いていたローブリッターは5、6年前に枯れてしまったのですが、根をそのままにしておいたら、ほっそーい芽が出てきました。
2年ほど前から2,3りん花をつけていましたが、今年はもう少し増えてる。
このまままた大きく育つかな?
コロコロした花姿がかわいい。以前は派手すぎると思っていた花色も、最近の私には好みです。
f0065604_08594925.jpg
上方ではエゴノキの薄ピンクのお花が咲いてます。
ウチでは1年ごとに花付きが良かったり悪かったり。
今年は花付きの良い年です。
f0065604_08594960.jpg
スイトピーや球根を抜いた花壇は、夏の一年草に植え替えるのですが、まだ苗を買ってないので、ネコのトイレ化防止用にとりあえずは、鉢を置いて・・・。
アレ、なんかこれも悪くないかも。苗を植えずにこのままでいっちゃおっかな。
f0065604_08594975.jpg
反対側の花壇のスイトピーは種取り用にまだ残してあります。
足元が枯れて見苦しいので、こちらも鉢を置いて目隠し~
紫の鉢をあつめて。わざとらしく如雨露なんて置いちゃって、すこしショウっぽい演出になってます。国バラの影響か?
f0065604_08594900.jpg
花壇の端っこでは、コンボルブルス・ブルーカーペットが満開。丈夫で生育旺盛なので、ほっておいたら花壇じゅうに広がってしまいます。
バシバシ選定してもごらんのとおり花付きOK。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-17 08:59 | 庭のようす
国際バラとガーデンングショウへ
f0065604_07091279.jpg
最低気温13.3度。最高気温31.6度。晴れ。連続で真夏日。湿度が低いからまだマシだけど、もう本気の蚊が出てきていて、庭で快適に過ごせる日々は今季終了か…? 短すぎる!

月曜日にはご近所の花友asakoさんと一緒に、バラショウへ行ってきました。
毎年激コミのイベントなので、今回も開場1時間前に入場できる「ローズ・フォトディ」で入り、さくっと写真撮ってまわりました。
…とはいえ、やみくもに写真撮りすぎて整理できない・・・。ブログアップも遅れました。

さて、写真は大ファンの吉谷さんのブースほぼ全景です。横長! 今年はあまり構造に凝った感じがなく平坦な印象ですが、アンデルセンの物語を花のカラーと多肉使いの人形で表現しているようです。
f0065604_07062378.jpg
人魚姫はブルーの植栽に囲まれて。水苔のボディに髪はエアープランツ、ウロコに多肉、尾ヒレには剣葉が使われていたりしてアイデアいっぱい。
でもちょっと顔がコワイです~ 
f0065604_07062307.jpg
赤い靴の踊り子の回りは赤や銅葉の植栽で。このジキタリス、花色も花びらの形も珍しくて魅力的でした。
欲しいけど、ジキタリスはうちの密植庭では1年で溶けてしまうのよね・・。
f0065604_07062366.jpg
雪の女王は奥まった位置に、白い花に囲まれていました。素敵。
f0065604_07062345.jpg
上野さんの「風のガーデン」から。ここは広いブースに色とりどりの背の高い宿根草がにぎやかに咲いていたけど、
私はこのあたりの、オルレヤやニゲラなど青&白のみの涼しげな一年草の植栽が好み。
f0065604_07062322.jpg
これは広い小間のコンテストガーデンの作品だったと思います。
すっきりとしたお庭でいいな、こんなお庭にしたいな、と思った。
f0065604_07062343.jpg
全景。ブルーグレーの板壁が落ち着いていていい感じ。涼しげな株立ちの落葉樹も。
f0065604_07062323.jpg
同じような雰囲気? こちらのベンチの足元の植栽も好み。色とりどりのリーフが美しい。
でも実際はこんなふうに譲り合って茂ってくれないわよね~
f0065604_07101632.jpg
チェアの反対側の植栽。白い壁+ブルーグレーのチェア+グリーン植栽っていうのも清潔感あっていいなぁ、と妄想。
f0065604_07103019.jpg
こちらは装飾的な門扉が素敵。小道風のランダムな敷石も。シンプルなお庭もいいけど、こういうのも憧れちゃう。
f0065604_07105000.jpg
さらにこちらのドア&小道まわりの雰囲気も好き。
小さな小間でもこんなふうに表現できるんですねぇ。
f0065604_07110127.jpg
「木ごころ」さんの作品は毎年やっぱり素敵。しっとり落ち着いてチョイ和風。でもこういうお庭もいいな~って思う。
アレもコレもいいな、と思ってテーマが絞れないから、自分チの庭がよけいにごちゃつくのよね。わかってるんだけどサ・・・。
f0065604_07111590.jpg
ローランボーニッシュさんのブース。
クラシック&ゴシックな要素もあり、シンプルでもあり、こういうセンスってなかなか難しいよね。憧れる。
f0065604_07112318.jpg
バラのアレンジが素敵。バラと花期が合うコバノズイナを合わせるのはウチでもできそうだわ~
f0065604_07113156.jpg
ガーデンレストランがテーマの小間から。
このテーブルアレンジのアイデアがとってもかわいかった。
f0065604_07114456.jpg
yumemiさんは屋内展示になったのですね。まるごとイギリス片田舎の雰囲気。2年前の旅行を思い出すな~
f0065604_07120640.jpg
バラクラのケイさんのお庭の植栽はいつも華やか。
今年はバラクラガーデンにあった鳥かごがブルーにペイントされてました。中のトリはフェイク。ガーデンにいたオカメインコのペアはお留守番かな?
f0065604_07115423.jpg
ハンギングコンテストでも背景づくりにいろいろ趣向を凝らしたものが多くて努力がうかがわれた。
これは多肉のみでダイナミック。かっこいいね。
もはや吊るし鉢ではなくて、背景に作りこんだ棚に置いてある~

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-14 07:05 | お出かけ
グリーンがキレイ!
f0065604_10301729.jpg
最低気温15.4度。最高気温28.2度。晴れ。もうしばらく、まったく雨が降ってません。庭も畑も水やり必須の日々。 そろそろまとめて雨が降ってほしい。
でもチラホラ咲きだしたバラが満開になった時には、花びらが痛むから雨は降らないでほしい・・・。勝手ですけど。

バラもキレイだけど、なぜか葉物が多いウチの庭。今はグリーンもとてもきれいな季節です。アプローチのこのあたりのグリーンはお気に入り。
手を広げた斑入りのヤツデがいいかんじです。夏にはその後のカンナが存在感表します。
f0065604_10301777.jpg
ヤツデは白い小さな斑入りの希少種。名前なんていうのか忘れましたが。
どうしても欲しくてネットで探して購入。でも植え場所が決まらずポットのまましばらう放置。その後ようやくココに植え込んで、やっと大きくなってきました。
f0065604_10301712.jpg
その上にはこれまた斑入り葉のコデマリ。この子のカワイサも格別。今は花がおわりかけだけど、蕾の時がまたいちだんとカワイイの!
f0065604_10301731.jpg
奥の鉢植えのヒューケラのライム色も、新芽だといちだんときれい。
黒いビオラとよく合います。来年はこのコンビだけで一鉢作ろうかな。
f0065604_10301756.jpg
ところで、これはひと月くらい前の写真ですが、アイビーの新芽もとても美しかった。
この子はもともとの斑よりも白い割合が多くなって、ほとんど白だけの葉も。
でも日光に弱いので日差しが強くなると焼けてしまいます。
f0065604_10301797.jpg
アイビー「白雪姫」も冬場は葉が痛んでイマイチだけど、新芽の散り斑はキレイ~
斑入りのイワミツバとコラボです。
f0065604_10301748.jpg
こちらは黄身の強い品種「ゴールデンチャイルド」です。たぶん。
鉢のぐるりに植えっぱなしで、中央の花だけ季節ごとに植え替えてます。今は秋からのビオラ。
でも冬の間はやっぱり色が沈んでイマイチなのです。この時期の新芽が特にキレイ。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-08 10:29 | 庭のようす
スイトピー、ギリア、レプトシフォンなど。
f0065604_21314708.jpg
最低気温9.8度。最高気温25.5度。晴れのちくもり。

今年のGWはいいお天気が続きました。どこも混んでいそうなので旅行などの計画はしていなかったけど、日帰りツーリングやピクニックしたり、クラシック・フェスイベントに出かけたりと、よぉく遊びました。ちょっと休み疲れ。

写真は先日も載せたスイトピー。これがもう、よく咲いてくれるのです。
背が伸びすぎてランドスケープとしてのバランスは悪いけど、色が好みだし、香りもある。
まだしばらく楽しめそうです。
f0065604_21314707.jpg
こちらはブルーのスイトピー。今シーズン種まきしたのはこの2種のスイトピーのみなのでした。
この濃いブルーも好きな色です。
足元のギリア・レプタンスも以前は種まきしていたけど、最近は全然。
この苗は秋に花友にお誘いいただき遠征した苗屋さんでGETしたもの。これで2株。冬を越して大きく育ちました。
種まきしなくても、いい苗が手に入ることがわかってウレシイ。今年もまた行かなくちゃ。
f0065604_21314752.jpg
同じく秋にGETしたレプトシフォン。小さな色とりどりの一日花が次々と咲きます。少々根詰まり気味ですが。
レプトシフォンはガーデニングに嵌った庭づくり初期の頃、輸入種を蒔いて育てていました。なつかしいなぁ。15年も前のハナシです。
その後は育てたことなかったのですが、苗屋で見つけてなつかしく思いだしました。
f0065604_21314728.jpg
小さい花といえば、この子もその苗屋から連れ帰った子。シレネ・ガリカ。
タグの写真で見て、いい色合い~と思ったのだけど、咲いたお花がビックリの小ささ!雑草レベル? でも色合いはクールです。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-06 21:55 | 庭のようす
クレマチス「ドーン」
f0065604_20324103.jpg
最低気温12.8度。最高気温29.3度。晴れ。
もうしばらく晴れて初夏の陽気が続いています。日差し強すぎるのでパラソルは開きっぱなし。
いい天気もこれだけ続くと逆に不安になります。あとから雨ばっかりが続くんじゃないかと・・・。

写真は、毎年GWに満開を迎えるクレマチス「ドーン」。もう10年以上はたってると思います。
クレマチスは大株に育ったあと、突然枯れることがあるようですが、この子は今年もたくさんお花をつけてくれました。
f0065604_20324137.jpg
実はこのお花は今の気分では好みではないのですが・・。
花びらがベロベロに大きすぎるし、花色も中途半端に甘くて・・。
でも花びらが散った後に残るシベが意外と素敵。金色の風車になります。
f0065604_20324128.jpg
最近ぜんぜん雨が降らないので、水やり必須です。 
日中はずっとカンカン照り。夕方になり植物たちもホっとした様子。

[PR]
by seyama_blog | 2015-05-01 20:39 | 庭のようす
トップ

「ほんの小さな庭」 管理人の日記
by seyama_blog
ブログパーツ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧